2編目の論文の査読結果

結果は、条件付き採録でした。

1編目と同じ結果。半歩前進かな。だけど、査読者のコメントがまたまた厳しい

1編目の論文を引用して、その続きの実験なんだという主張が完璧にできれば問題なかったんだけど、submitした段階ではまだ1編目の採録が決まってなかったからね。1編目の内容をあまり強く主張出来なかった。そこのところをガッツリ指摘してきた

でも、逆に言えば、今はもう1編目の採録が決定してるから、自信を持ってその内容を引用すれば、査読者も文句ないはず(と信じているが)

2人目の査読者には、こちらの意図が正しく伝わらなかったらしく、ややトンチンカンなコメントだったので、どう返答すればいいか正直かなり困っている。

厳しいコメントだったので、正直私はかなり凹みました。
ま、それでもやるしかないんだけど・・・