日出ずる国から日没する西の果てへ no.1

さてさて,リスボン滞在2日目の観光日記です.

この日はまずホテル近くのサン・セバスチアーノ駅からメトロに乗って,レスタウラドレス広場まで行く.

地上に出ると,おぉ!オベリスクがあった!天気も良かったのですごく綺麗でした.

レスタウラドレス広場から南下して,市の中心街ロッシオ広場へ.ここからサン・ジョルジェ城が見えた.えっ!あんなに上にあるの???地図で見ただけじゃ分からんね~.歩くのキツそうです.さすが丘の街リスボン.あの城は明日行く予定.

ロッシオ広場からさらに南下してコメルシオ広場まで歩く.途中は土産物屋やブティック,レストランなどが並ぶ.ほとんどが観光客狙いの店ばかり.

コメルシオ広場に到着.ここは宮殿があったところだけど地震で倒壊したとか.遠くに見えるのは,海のように広いテージョ川.午前中だったので人影がまばらでしたが,夕方になるとかなり多くの人で溢れかえってましたよ.

この後,サンタ・ジュスタのリフトに乗ってガレット通りに行こうと思ったけど,なんと!リフトが工事中!!!仕方なく徒歩で坂を登る.

この坂が結構曲者でねぇ.こんなに急勾配なんですよ~.しかも,あの車は走ってるんじゃなくて,縦列駐車中.あれじゃブレーキが壊れちゃいそう.

で,やっと到着しました.ここは,サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台(長い名前ですなぁ・・・).ただの公園のようだけど,

眺めはよかったです!せっかくいい眺めなのに,手前の家が結構邪魔~(苦笑).遠くに見える船がいい感じですよね.夕日がひときわ綺麗みたいなので,夕方に行くのがオススメですね.ここの風景はCMでも使われたみたいです.

この展望台のすぐ横にケーブルカーがあるので,早速乗ってレスタウラドレス広場へ戻る.

この日の観光は午前中で終了.午後からは学会.サン・セバスチアーノ駅まで戻って,すぐ近くのスーパーマーケットのエル・コンテ・イングレスの地下にあるフードコートで昼食.ただのファーストフードだけど確か6ユーロ.840円!!高い!!恐るべし円安.

リスボンはパリやロンドンなどと全然違って,のどかでいい意味で田舎でした.地元市民の生活の場と観光地が一体化しており.観光客に混ざって地元のおじいさんたちがビール飲みながら話し込んだりしてますからね.

たまにはこういう土地に来るのもいい.