EMBC 2015を取り下げる

楽しみにしていたミラノで開催されるEMBC 2015ですが,論文を取り下げました.Acceptの通知は来てたんですけどね.

業務的に8月下旬は長期出張が出来ない可能性があったので,泣く泣く取り下げ(涙)

行ける可能性もあったけど,Final Paperの投稿は先週〆切で,しかも事前にレジストレーションが完了していることが条件.しかも発表者の参加費は払い戻し不可

なので,もし参加できなかったら9万円は回収不可能.当然その分を研究費で落とすことも出来ないし,プロシーディングスにも載らないので実績にもならない.

ちょっとリスクが高すぎるのでやめました.最初から確実に行ける日程の学会のほうがいいですね.

研究以外の仕事が増えてくると,こういう縛りが出てくる.

韓国や台湾くらいなら国内とほぼ同じ日程でサッと行ってこれるんだろうけど.

ちょっと,研究のスタイルを変えていかないとダメだなーと思った次第.