痔の手術後ジョギングすると悲惨なことに

わたくし,昨年の夏に痔の手術をしました.手術は簡単なもので10分程度で終わりましたが,完治まで時間がかかり,しばらくジョギングが出来ませんでした.肛門に力を入れると痛いのでなかなかお尻を締めることができない

お尻を締めることなどそんなに重要か?と思うかもしれませんが,意外や意外,日常生活で肛門に力を入れる場面って結構多いんです.階段を上る時やベッドから起き上がるだけでも,肛門に力が入るのです.その都度,アイタタ・・・となっていたわけです.

で,9月頃にはもうかなりよくなったので,ジョギングを再開.早歩き程度から始めたのです.ところが,ちょっと以前と違うことが・・・

ジョグ中に肛門が緩んでガス漏れが発生するようになった!肛門の痛みはなくなりましたが,どうも手術後は肛門に力が入らず言わば開きっぱなし(笑).まぁ,それもいずれ治るだろうと気にせずジョギングしましたが・・・

この日は前夜の食事の影響が・・・・.ガーリックたっぷりのペペロンチーノを食べてしまったので,ガスの臭いも普段の3倍増し(笑).さすがに人通りの多い街中を走る勇気がなく,山林に入っていきました.

で,ジョグを終えた後,なんか脚がかゆい.

え?と思ってみてみると・・・

17

両脚で10箇所以上蚊に刺された!スパッツを履いてたんですけど全く防御できず.それくらいガーリックフレイバーのガスに群がっていたようです.ちなみに,走りっぱなしで一度も立ち止まってませんが,それでもこんなにたくさん刺されました.

一体どうやって刺したんでしょうね.

ちなみに今は完治したので,お尻の締まりはバッチリです♪