筆者とこのブログについて

吉川 蒼翠(Sosui Yoshikawa)

フルマラソンでサブ4を達成するまでのトレーニングと,英検1級に合格するまでの勉強を比較すると、どちらの方がより辛いのか?

しばらくはこの疑問を明らかにするため,我が身で人体実験をしていきます.ココロとカラダをいじめて...もとい鍛えることで,喜びを感じるM系アラフィフ研究者.博士(工学).

2018年の目標は「英検1級レベル(TOEIC900相当)の英語力」「ハーフマラソン1時間50分以内」が目標.実際の英検受験とフルマラソン出場は来年.そのための下地を作ることが今年の目標です.2018年2月の目標は,

  • 体力
    • ランニングの走行距離136km(34km/week)
    • 減量1.3kg
  • 技術力
    • 英語学習80時間(20時間/week)
    • Pythonで人工知能のコードが書ける
  • 精神力
    • 上記の内容を忍耐強く続ける

冬は寒いのでランは屋内.英語はながら勉強も含めて1日3時間.学習の記録や途中経過を適宜報告します.

英語の資格については2010年に英検準1級を合格してますが,この程度だとまだまだ不自由します.やっぱ1級レベルは必要かな?

学生時代,伊藤和夫「英文解釈教室」のまえがきに感銘を受けて勉強するも挫折.伊藤氏自身が言ってるように「この本の存在を忘れ去る時が来る」ように,どんな難しい構文でも読めるようトライします.

通常のマラソン大会にも出場してますが,出張先での旅ランもよくします.2017年には韓国済州島の済州オルレをラン.最もキツいと言われている海岸沿いのダートなコース6を.

巨大フナムシに足元を襲われ,韓国の海女さんの可愛いユニフォームに目を奪われながらウェドルゲまでラン.

音楽や美術も好きなので,たまに記事を投稿してます.

クラシックでは国民楽派の曲が好きですが,一番好きな作曲家は日本人の伊福部昭.自称,伊福部信者.「シンフォニア・タプカーラ」はクラシック界の最高傑作と信じて疑わない.

また,伊福部の人生観そのものにも感銘を受けています.伊福部の座右の銘,

大楽必易

は司馬遷の言葉で「優れた音楽は必ず平易である」という意.私の研究の根幹.

研究といえば,最近「力学系」「線形代数」を勉強中・・・.正直,私のアタマでは難しいので,いつになったら研究に使えるくらいの実力になるのか分かりませんが(汗)

20年ぶりくらいで微分方程式と行列を扱っているので,なかなか面白くてハマり中.この本で何か面白い発見があったら「大楽必易」の原則で記事を書きたいと思います.

勉強場所はスタバ.いつも長居するヤツとしてブラックリストに載ってますね(笑).