【リスボン】プリンシペ・リスボアは地下鉄駅ほぼ直結!一番安心できるホテル

ポルトガルは日本から直行便がないので、リスボン到着はどうしてもになってしまうと思います。見知らぬ土地に夜到着するのはかなり不安ですよね?

リスボンは治安がいいし、空港からダウンタウンまでメトロで繋がっているので、交通の便はかなりいいです。だけど、夜にスーツケースを引っ張って街の中を歩くのはできるだけ避けたいものです。

そこで、交通の便がよく、空港から乗り換えすることなしにホテルまで直通で行ける一番オススメのホテルをご紹介します。プリンシペ・リスボアです。

img_3111

ホテルの前から撮った写メですが、夜だったのでちょっと手ブレになっちゃいました。

img_3179

交通の便がいいのはもちろんですが、ホテルそのものも改装したばかりで、部屋がとても綺麗。新しい感じがしました。また、フロントの対応もとてもよく好感を持てます。

img_3117

だけど、バスタブはありません。シャワーのみです。ヨーロッパのこのクラスのホテルでは普通かもしれませんが。

img_3118

トイレの横にあったこれは何をするためのものでしょうか?結局わからず仕舞いでした。

img_3116

洗面台も綺麗でピカピカでした。

dsc_0434

ホテルからの眺めはこんな感じ。

img_3270

地下鉄の入り口がすぐ目の前にあります。

img_3269-2

img_3196

朝食は比較的簡素。パンとタルト、チーズとハムくらいしかないですね。あとはフルーツ、コーヒーやジュースなどの飲み物。まぁまぁかな。

dsc_0444

地図でみると地下鉄Sao Sebastiao付近はこんな感じ。ホテルはAeroportと書いてある下の方に11番が3つ書いてありますが、ちょうどその辺りです。

だけど、この駅周辺は夜10時頃になるともう人気が全くなくなるので、ちょっと怖い。大きなスーツケースをかかえて地図を見ながらウロウロしてると、遠くでタクシーのおっさん(たぶん白タク)が「Hey!!」と声をかけてきたり怖かった。

img_3112-2

周りも暗くなってるし、地図を見てもなんかよく分からない。旅行先ではよくあることだと思います。特にプリンシペ・リスボアの場所は(行ってみると分かりますが)ちょっとわかりづらいです。

そこで、地下鉄駅Sao Sebastiaoからプリンシペ・リスボアまでの最短ルートをYouTubeの動画でアップしました。もし、このホテルを利用する人がいたら参考にしてください。プラットホームからホテルまで3分で着きます。

動画はこちら↓