英検準1級を合格した!

英検準1級の合格通知がやっと届いた。

妙にあっさりしていて,これだけ?って感じ(TOEICよりはマシだが)。A4のコンパクトな合格証は時代の流れなんだろうね。豪華な賞状は時代遅れなんでしょう。まあ,豪華さを期待して受検した訳ではないのでいいんだけどね。

送られてきたスコアを見て,やはり予想どおりの結果。二次試験の成績は24点。合格ラインは22点だったので,一次試験と同様ギリギリ合格圏内。準1級はあんな受け答えで受かるものなのか。もっと敷居の高い試験だと思っていたんだが。

1次,2次ともに合格ラインすれすれ。運良くかすって合格した感じ。苦笑以外の何物でもないね。でも合格は合格。素直に喜びたい。次の1級合格に向けて,また長い道を歩むとするか。

この勢いで1級 を目指したいが,準1級と1級のレベルの差はかなり大きいと聞く(名前は”準”の一字しか違わないのだが)。

しばらくはTOEICを受験して,1級保有者の平均スコアである900点くらいに到達したら,1級を目指そうかと思う。まだまだ長い道のりだが,来年中(2011年12月まで)には合格する ことを目標としたい。

一応合格したので,参考までに私の二次試験のときの様子を覚えている限り書き残しておきます。恥をさらすようだけど,こんな程度でも受かるんだという気休めに。