フルペーパーが完成 & 高い独創性

これまで,どうも私の中でスッキリしなくて右往左往してきた内容のフルペーパーでしたが,やっと完成にたどり着きました.

まだ気になる点や,自分が査読者だったらツッコミたい点がたくさんあるんだけど,キリがないのでね.最初の投稿としては,このくらいでいいんじゃないかと.もし何か言われたら,その時に追加しようということで.共同研究先の方々との打ち合わせの結果,これで一応の完成ということにしました.

今回は英文ジャーナルに投稿する予定ですが,共同研究の成果でもあるので,相互で内容チェックするときのし易さを考えて日本語で執筆しました.翻訳業者に出してみるつもりです.初めて業者に依頼するので,どんな英文で返ってくるか楽しみです.

さて,帰りは列車の待ち時間を利用して,東京ステーションギャラリーでやってたシャガール展をたしなむ.自分へのご褒美.もちろん撮影禁止なので,中の様子は紹介できませんが・・・.

展示している作品では,有名な「誕生日」がありました.別のページですが,こんな感じ↓

とても美しい絵でシャガールの作品の中でも私は特に好きです.

彫刻は初めて観ましたが,ちょっと思ったのはどれも色がなく白のまま.あれほど色彩豊かな絵を描くシャガールだったら,彫刻も色彩豊かにしようと思わなかったのかな?と素人考えで思っちゃいました.

前衛的と言われるシャガールですが,何を想ってこういうモチーフの絵を描いたのかもっと詳しく知りたいところでした.解説は所々ありましたが省いてる作品も多かったので.鑑賞の勘所がわかればもっと楽しめたんでしょうけどね.

ところで・・・

言ってみれば論文も立派な創作物.さすがに鑑賞するものではないけど,ただただ生産性を求めるだけでなく,高い独創性も当然ながら必要です.

うーむ・・・

科研申請がんばろか(笑)