【東京丸の内】元祖・早矢仕ライスは胃袋が満足しない

東京駅近辺の大型書店といえば,八重洲ブックセンターか丸善.

私は(皇居ランが好きなので)八重洲口より丸の内の方が利用する機会が多く,そのためか最近は丸善に行くことの方が多いですね.ステーショナリーも豊富だしお気に入りです.

あ,そーだ.今日丸善に来た目的は違った.本ではなく元祖・早矢仕ライスです.

ハヤシライスのルーツについては諸説あるようですが,創業者の名前をそのままメニューに用いることは,元祖を謳うに十分なインパクトがあります.

スープカレーとか「シルモノ」が大好きな私としては,元祖ハヤシライスと聞いて黙ってられないです.こちらの店は今まで何度も利用してますが,東京に来たときは熟考の末,結局いつもここで食べてしまいます.

店は4FのM&C Cafe.見た感じはごく普通のカフェですが,ここで早矢仕ライスを食べることができます.先日テレビで放映された影響なのか,まだ11:00くらいだったのにもう並んでいる人がたくさんいました.

そして,私の中での定番は早矢仕ライスとビール!(笑)ここで用意しているのは,ちょっとお高めのブラウマイスターのみ.大で680円.なかなか個性的な風味で美味いです.真昼間から空きっ腹にビールを飲むと効きが早い(笑)

そして,キタキタ!

この綺麗なエンジ色のソース.濃厚で旨味が凝縮されているけど,ポークを使ってるので割とさっぱり目.ゆっくり味わって食べようとしても,スプーンを持った手が止まらない!だ,誰か,この手を止めてくれー!

具材はもともと細かく刻んでいるのか,それとも見えなくなるくらい煮込んでいるのか分かりませんが,ゴロッとした感じはしません.

味が濃厚なので,たくさん食べ過ぎると飽きるかもしれませんが,この程度の量だと私は腹6分.空腹時に行くと量的に満足しないかも?

価格は,ミニサラダもついて1050円.

丸ビルのレストランで食べることを考えると安い方かもしれません.