【すし久@伊勢】手こね寿司と神都ビールで極楽じゃ〜!

手こね寿司で有名なのは、三重県伊勢市の「すし久」。今回お邪魔しました。場所は、伊勢神宮内宮近くにある「おかげ横丁」です。

img_6449

ひときわ歴史ある建物を利用しています!2階も席があったのかもしれませんが、私は1階の大部屋に通されました。団体客が多かったのですが、1人でも全然大丈夫!

img_6450

中はこんな感じ。もちろん大部屋ですから、1人だとほぼ間違いなく相席になります。だけど、そんなに気にするほどのことでもないです。さすがに有名店だけあって、若い人からお年寄りまで、たくさんいました。カップルや夫婦が多かったですが、まぁ観光地ですから(笑)

img_6453

先ずは軽くウォーミングアップ。伊勢の地ビール「神都麥酒」を。泡がクリーミーで味がすごく個性的。ホップの香りが効いた泡とクリアで奥行きのある味は、普通のビールのようにゴクッと飲んでしまうのが実にもったいない!

まさに神の都という名に恥じない神々しいビールでしたね。ワインのようにゆっくり味わいながら飲みました(←その割にはなくなるのが早かった…)

img_6455

来ました!手こね寿司です!うまっ!やっぱヅケはうまいねー。寿司でもヅケの握りが大好き♪

さらに嬉しいことに、おひつはちょっと大きめ。女性にはちょっと多いかもしれませんが、男性の食欲を満足させるには丁度いい量かな?減量中の私でしたが、気がついたら平らげてました(汗)。

そして、神都ビールとのコラボがこれまた格別!地元で作られたものは、お互い相性がいいんだと思います。

関連ランキング:郷土料理(その他) | 五十鈴川駅