神が通る道をジョギング【伊勢神宮】

さて,今回の旅はどこに行ったかというと,三重県伊勢市.伊勢神宮のある街です!日本国民の総氏神である天照大神が祀られた神社・・・と言っても,よく分からないのが何とも情けない話なんですが(笑)

とにかく,平安時代からここの神社に参拝することが人々の夢だったらしいのです.へ,へ,平安時代ですか〜!?歴史の重みがすごいですね...

しかし,ただ行ってみても面白くない.

で,今回やってみたのは旧伊勢街道をジョギングで巡って,伊勢神宮その他もろもろ,伊勢の街並みを楽しみながら参拝してこようと思ったわけで.

さて,出発はもちろん伊勢市駅から.駅舎や駅前が綺麗に整備されて観光の街!って感じでした.サミットの効果かもしれませんねー.天気はちょっと曇りで肌寒い感じ.朝9時頃だったので,観光客はまばらでした.

今回は旅Runなわけで,当然ランニングウェアの格好です.下はスパッツにランパン,上は長袖のコンプレッションウェアにTシャツとウィンドブレーカー,リュックに着替えを入れました.

着替えを入れた理由は参拝のためではありません.理由は後ほど.

最初に行ったのは,月夜見宮.ここは伊勢駅のすぐ横にあり徒歩3分のところにあります.

小さい神社ですが,神社よりお寺の方が親近感がある私としては,気持ちが落ち着くというより少しばかり緊張しちゃいました.かなり新しかったので,建て直したばかりでしょうね.これもサミットの影響かな?

こういう神社というか神様は,よくよく考えると日本で古来からある宗教になるわけで.仏教は後年,中国や朝鮮から渡ってきた異国の宗教ですからね.その意味では,日本らしさの本当の原点は,お寺よりもこういう神社にあるのかもしれません.

そして,ご神木かな?小さな社があって狐が祀られてました.

ここから伊勢神宮の外宮まで通じる道がありました.他の参拝客もみんなここを通って伊勢神宮の外宮まで歩いてました.私は走りましたけど(笑).道路の真ん中がなぜか黒く塗ってます.

外宮まですぐ近くです.

途中で解説が.ほほぅ・・・神路道というのですね.

なるほど,道路の真ん中が黒く色付けされてるのはそういう理由なんですね〜.あ,マズイ!道の真ん中をジョギングしてたけど,夜じゃないから大丈夫だよね(汗)?

ほどなく歩くと外宮に到着!車は多かったけど,人はそれほどでもなかったですね.これから増えそうな予感.

中に入るとこんな感じ.さすがにこの中をジョギングするのはマナー違反だと思ったので,神宮内は歩くことにしました.

ここまでのルートはこんな感じ.総距離わずか0.9km.ジョギングとしては全然距離を稼げてないけど(笑).