【済州島・西帰浦】天地淵瀑布を徒歩でいく

さて,済州オルレの6コースのゴールを目指していたんですが,途中で道がわからなくなって諦め,天地淵瀑布を目指すことになりました.

北上するところで,逆に南下して行きます.

坂を下って行きます.地図ではわかりませんが,実際は結構坂が多いですね.遠くに観光バス用の大きな駐車場が見えます.

こんな感じで,お土産屋やコンビニ,食堂もありますが,写真では遠すぎてよく分からない(笑)

結構歩いて疲れたので,ここにあったカフェで一休み.

入場料を払って,中へ入って行きます.鬱蒼とした森です.

この奥に滝があります.しばらく歩くと・・・

着きました!これはまた見事な滝です.この壮大な景色を写真で再現できないのが残念です.ぜひ実際に見に行ってください(笑)

近くに行って写したけど,携帯のカメラだとこれくらいが限界かな.こういう時,一眼レフの技術があればねぇ...

滝を堪能した後は,元の道に戻ってそのまま西帰浦市内へ.この時ふと思ったんだけど,西帰浦市内って信号が少ない!車はそれなりに走ってるんですけど.

そして,オルレ6コースのゴール,インフォメーションセンターに到着しました!本来のオルレのコースじゃないけど,まぁいいや(笑)

で,このインフォメーションセンターの斜め向かいに,済州島名物の海鮮鍋で有名な食堂があります.昼ごはんにはちょっと遅いけど,食べていこうかと思ったけど張り紙が!

うう・・・ ハングルが全く読めない.今日はたまたま休みなのか?他へ移転したのか?閉店しちゃったのか?全くわかりません!!!このとき,ハングルを勉強したいと本気で思った.

台北や北京に行った時は漢字なのでなんとなく意味はわかったけど,ハングルは全く理解できない!喋ってる言葉も理解できないし,英語もほとんど通じない.

いやはや,言葉が通じないのは本当に不便ですなぁ…

それで,西帰浦市内をぶらっと歩いて,どこか食事のできるところがないか探していると,遠くに市場が.何かあるかもしれないので行ってみることに.

おお,なかなかの賑わいです.この写真では雑貨屋が多いですが,魚を店先で売ってる店も多く,ギラギラ光り輝いてるタチウオもよく見かけた.

さすがに生魚を買っても,調理できないので,どうしようもないけどね.でも,見てるだけでも楽しかった.

そこで,市場内でみかけたここの店で昼食をとることに.レビューはまた別の記事で書きます.

さて,お腹が満たされたけど,まだ時間が早いのでここでホテルに戻ってしまうのは勿体無い.そこで,オルレの続きを歩いて見ることに.

6コースのゴールであるインフォメーションセンターに戻って,そこから7コースを歩いて行きます.目指すはウェドルゲ.「チャングムの誓い」のロケ地.だけど,チャングムは見たことないw

ちょうど,天地淵瀑布の少し上流の橋を渡ります.この先が滝になってるんですが,まったくそんな様子はわからないくらい穏やかな川です.

そして,チルシムリシ公園の中に入ります.

クチナシの甘い香りがとても心地よかった.花はちょっと枯れ始めだったので,もう少し早い次期ならもっといい香りだったでしょうね.

ちょうど展望台もあった.結構標高があるのでいい眺め.だけど,こうして見ると西帰浦って結構都会ですよね.

そして,階段を降りていってお寺の横を歩いて行きます.

麓につくと,見覚えのある場所に.

これはさっき来た天地淵瀑布の駐車場です.あれ???? どこかで道を間違ったようです.まいったなー.でも,今から引き返す体力もない・・・

それで,今日はここで諦めて,またインフォメーションセンターの近くまで歩き,近くの空港行き600番のバスでホテルまで戻りました(笑)