【済州オルレ】6コースを逆回りRunでウェドルゲへno.1:韓国の海女さんの服って可愛い.

更新がかなり遅くなってしまいましたが,済州オルレのリベンジ記事です.前回はこちら↓

「チャングムの誓い」のロケ地で有名なウェドルゲまで行くつもりでしたが,途中で道に迷ってしまい断念したのが前回.

で,今回は私が宿泊したホテル近くにあるワールドカップスタジアムから,逆方向にウェドルゲに向かうことにしました.前回のリベンジです.ま,そこまでウェドルゲにこだわってたわけじゃないけどね(笑)

コースはこんなルートです↓

海沿いのコースなので,眺めがよさそうです.

最初はワールドカップスタジアムの横をとおりそのまま南下して海岸まで出ます.この辺は何もない田舎道.

南端につきました.ここから東に向かってオルレのコースを逆方向に走っていきます.天気は曇り.暑すぎなくて,水分補給の心配がなくていいです.

今回のジョグにあたっては,部屋にあったミネラルウォーター500mlを1本,そしてホテルの近くのコンビニでさらに1本.合計2本を持参してました.こんな海外に来て途中で脱水になったらシャレにならないからね.

うーむ,海岸と言っても,真っ黒な岩があるだけで,綺麗な砂浜とは全く無縁です.済州島といえば綺麗な砂浜と海というイメージがありましたが,場所によってはこんなに殺風景なんですね(苦笑)

海岸沿いは遊歩道が整備されていて,走りやすかったです.この辺はペンションが多いですね.海水浴ではなくダイビングする人が多いような気がしました.

ん?海女さんの体験ができるのかな? そんな雰囲気でしたね.なんか韓国の海女さんの服って可愛いい.

近くに看板が.なるほど!この辺は海女さんが多く住んでる村なんですね.殺風景な岩場だと思ったけど,海の幸が豊富で豊かな土地ってことですね.

ちなみに,Wikipediaによると,海女さんがいるのは日本と韓国済州島だけのようです.済州島は韓国本土より日本人の気質に似てるといいますけど,こんなところにも共通点が.

で,そのまま海岸沿いを走ったつもりだったんだけど,なんか住宅街に入ってしまいました.オルレの目印も見失いました.あれ?また道を間違えたか??

Google mapで確認すると,明らかに違う場所にいることが判明.あらら,オルレの目印って結構見失っちゃうね.

で,なんか自信がなかったけど,Google mapとオルレの地図を頼りに歩いて行くと・・・

なんと,こんなところに出てしまいました.道がねーよ!!(笑)でも,地図ではこの海岸沿いがコースになってます.マジか!

海岸沿いを歩くと,正体不明の大きい生物が足元をかすめて草むらに逃げて行くし,日本のものより3倍くらい大きいフナムシが大量にうごめいてるし,その様子を見るだけでうげっ!(笑)

でも,ここで怯むわけには行かない.進んでいきます.オルレのリボンもあるから一応間違ってないし.

そして,藪の中へ入っていきます.写真ではそれほどでもないように見えますが,実際は結構ひどいです(笑).狭くて暗くてジメジメして足場は悪いし全く人の気配がない.女性一人では絶対こんなところ歩いてはいけません.

でも,しっかりオルレのリボンがあるので,間違ってないです.うーむ,さすが上級というだけあって,ここは結構大変な道かもしれない.

ふぅ,やっと抜けました.でも道は相変わらず狭い.

そしてしばらく歩くと,やっと民家らしきところへ.ん?なんか看板があるけど,ハングルが全然読めないので何の看板なのかさっぱりわからず.料金を書いてるので,ウェットスーツとかを貸し出してるのかな?

小さな川がありましたが,この辺は個人所有の場所なのかな?この下流にはなんと・・・

こんな感じでテーブルと椅子が置いてました.たぶんウェットスーツや水着を着て利用するんだろうけど,足元を川が流れてると落ち着いて座ってられない(笑)

で,そのまま海岸沿いを歩こうとした時,看板を発見.ここはオルレルートじゃないよという警告.ん?地図を見ると確かに!ここから北上して街の中へ向かうようです.

あぶないあぶない.普通に海岸沿いを歩きそうになります.また道に迷うところでした.

今度は上り坂.うーむ,結構きつい坂です.この段階で,ミネラルウォータは2本目を飲み始めてました.3本くらい用意して置くべきだったかも?水分補給がちょっと心配になってきました.

そして,バス通りに出ました.で,よく見るとそこには何と!

コンビニのCUがありました.オアシス発見!何というタイミングの良さでしょうか(笑).全くの偶然です.ここで,ミネラルウォータを2本追加で購入し,水分補給を完了!さて,長くなってきたので続きは次回にします.