科研費申請が大詰め!書き終わりましたか?

科研費申請が大詰めを迎えてます.もう私の頭の中はオーバーヒート気味.これが終わったら,温泉にゆっくりつかりたい気分です.

いろいろ科研費の対策本などを読みましたが,これだけ申請者が増えてくると対策本に書いてあるようなテクニック(少しトリッキーなテクニック)は,みんなが真似するので,返って逆効果になっちゃうかなと思ったりもします.

まぁ,結局は内容次第なので,小手先のテクニックだけでうまくいくほど甘くないと思いますが.

今回の申請では,実験設備を整えないと研究できない事もあるので,設備導入に必要な予算を上乗せすると基盤(C)では足りなくなったので,少々大きめの予算規模で申請することにしました.また,現状より少し大きなテーマになったのでやる事も増え,それに合わせて研究分担者を増やしたというのも理由の1つです.

通るかどうか分かりませんが,今年はちょっと冒険してみます.もしこれでダメだったら,やることをスリム化して来年は基盤(C)で再挑戦.そのくらいの感覚で行こうかと.

それにしても,若い時に比べて文章を書くのが億劫になってきました.ブログの文章は何のストレスも感じずスラスラ書けちゃうんですが,論文とか申請書はかなり疲れますねぇ・・・・

50前後の私の先輩職員も,5年くらい前に同じことを言ってました.その当時私はまだ40そこそこで勢いがあったので,「そんなものかねぇ」という感覚で聞いてましたが,実際自分がその年になってみると本当によく分かります.

マインドマップのようなものを使って,論理的思考と文章化を効率化する方法ってないものでしょうか.

さて,現実逃避はこのくらいにして・・・

これから計画調書の続きを書こうと思います.