自作ダンボール燻製器でスモークチーズを作ってみた

ダンボールを切り貼りして,燻製器を自作してみました.数回程度使ったら捨てるつもりでいるので,かなり大雑把な作りです(笑).ちなみに下の方には炭の出し入れのために少し開けてます.

網はダイソーで購入したものです.これを中で2段にしてます.

網の大きさにぴったりマッチしたダンボールは,トップバリューの焼酎でした.これはオススメです.

チップはホームセンターで普通に売ってるさくらのチップです.いい香りがします.今回のスモークのターゲットは「切れてるチーズ」です.まだ試行錯誤なので,コツが掴めたらベーコンも作ってみたいと思います.

炭はアルミ皿に少しだけ乗せて,この上にアルミ皿をさらに重ねて,その上に桜のチップを置く予定でした.でも,炭の火力が思ってたより低くぜんぜんチップが燃えないので作戦変更.炭の上に直接チップをふりかけました.

これが完成品!さくらの煙があまり出なかったので,普通の炭の臭いのほうが強かったような気が(笑).でも,なかなかいい色合いです.もう少し燻してもよかったかな?

もちろん,スモークチーズにぴったりなのはビール!今宵は「The 軽井沢ビール クリア」と共に♪ ウマすぎる〜!!!

今回の反省点を少々・・・・

炭を使う場合はケチらず,なおかつ炭の表面が真っ赤になるくらいに焚きつけて,その上にアルミホイルでチップを置くのがいいかもしれません.そうしないと火力が全然足りず,チップが燻されないですね.あと,ダンボールの容積も大きすぎました.半分くらいでいいかもしれません.

それでも家族が喜んで食べてくれたので,今回はまあまあの出来だったと思います.次回は,炭の火力とダンボールの大きさに気をつけます.