LEGO Mindstorms 基本セットのデモを動かしてみた

LEGO Mindstorms の基本セットを購入しました。購入元はアフレルという代理店で、こちらが販売しているBasis Setいうものです。とりあえず目標は、モータ制御機構が混ざったピタゴラスイッチでも作ろうかなーとか思ってます。

また、もっと将来的にはリアルタイムOSを入れてCとかで動かしたいと考えてますが、何が何だか最初はわからないので、先ずは同封されていたサンプルのマニュアルどおりデモを動かしてみます。子供と何か作れたら言うことなしですねー。

本当に書いてある通りに組み立てていきます。何も難しいことはありません。

ふーむ、LEGOというからには、LEGOブロックを単純に組み立ててロボットを作るのかと思いましたが、意外と細かいパーツがたくさんあります。無くさないようにしないといけませんね。かなり自由度が高いデザインのものを作れそうです。

とりあえず最初のデモ機が完成しました。では動かしてみます。

デモのプログラムはすでに入っているので動かすだけです。コントロールパネルはアイコンで分かりやすいインタフェースになってますが、それでも最初だとさすがに分かりません。この辺はいろいろ試しながらやっていくしかないなー。

LabVIEWも購入しているので、少しずついろんなことを試していきたいと思います。WROに子供と参加できれば最高でしょうね!少しずつLEGOの記事も更新していきたいと思います。