【Office 365】サーバ認証に阻まれてOffice2016 for Mac が起動しないときの解決方法

職場でライセンスを取得しているOffice 365なのだが,そこからOffice 2016 for Macをダウンロードしてインストールした.

ところが・・・

私の職場はプロキシで阻まれていて,外部のネットワークと直接つなげることが出来ない.これがいろいろ悪さをすることがあるんだけど,今回もそれらしき事態が発生した.

Officeを起動すると,このような画面が出てくるのを見たことがありませんか?

認証ダイアログが出てきて,ユーザ名とパスワードを聞いてくる.これが結構しつこい(苦笑)

ところが,Office 365のユーザ名とパスワードを入れても弾かれてしまう.この認証が終わらないと何も出来ないらしいのです!アプリの終了すら出来ないので強制終了しかなくなる.なんとまぁ・・・

プロキシはセキュリティを考えると絶対に必要.なので,プロキシを介しても問題とならないような認証システムを作ってもらいたいものだ.こういうことがあるとマイクロソフトって何なの??って思ってしまう.

で,解決方法なんだけど,先ずはWordやExcelで作成したファイルをダブルクリックしてソフトを起動.これだと認証ダイアログが出てこない.その後,メニューの「Excel」→「環境設定」をクリック.

「全般」をクリックすると・・・

「Excelの起動時にブックギャラリーを開く」がデフォルトでチェックが入っているが,これを外すと認証のダイアログが出てこないので,無事に起動できます.

わかってしまえば馬鹿みたいに簡単なんだけどね.

ちなみに,この認証サーバーですが,omextemplates.content.office.net という名前がついています.こちらのサイトをみると,

「このサーバーにアクセスするときだけプロキシを介さないように設定すれば問題なく起動する」

という解決策が紹介されてます.なので,早速試してみました.

「システム環境設定」→「ネットワーク」→「詳細」→「プロキシ」で,「プロキシ設定を使用しないホストとドメイン」に omextemplates.content.office.net を加えた後,ソフトを再起動したらテンプレートの画面を出しても無事起動するようになりました.

この方法だとテンプレートから新規作成もできますね.