【地ビール紀行 No.3】オーガニックビールはオレンジのような爽やかな風味

さて,今回飲んだのは,ヤッホーブルーイングが製造した「Sun Sun」という地ビール.こちらも軽井沢の老舗です.軽井沢って地ビールの種類が多いですね.

オーガニックビールとのことで,有機栽培のモルトとホップを100%使用したビールとか.原材料の安心,安全をモットーにして作ったとのことです.安心安全は大いに結構なんですが,他のメーカーのものは安全性に問題があるの?別にそういうわけではないですよね?

「安心安全」は,ビールの売り文句としては私の中ではイマイチ響いてきません.中国製のビールと比較するんだったらわかりますが.

エールだけど,色は普通の黄金色.泡立ちも普通.ところが,ちょっと泡を口に含んでみると・・・

あ,なんか違う!

爽やかなオレンジのような風味が.へぇ〜これはなかなか美味いかも.それほど強い個性ではないけど,鼻を抜ける爽やかな風味がなんとも心地いい.これがオーガニックモルトなんですかね.しかも,炭酸がやや低めなのもいい.味を引き立ててますね.

エールですが,どちらかというとラガーに近い飲み口です.逆に言うと普通のラガー好きな人にも好まれる味です.