アクセス数が激減した理由

このサイトを正式に開始してからそろそろ1年になります.だけど記事がマニアックすぎるのか,残念ながらあまりアクセス数は伸びてません(笑).

ま,研究職をしてないとわからない話題(科研だとかフルペーパーだとか査読だとか)をあまり解説することなく書いたりしてるので,業界人以外は興味を持てなくなってるかもしれません.その辺りは今後少し工夫していきたいと思います.

で,この1年間で記事数は250に達しました.

ブログの目安として100記事が一つのターニングポイントで,これくらいからGoogle検索からのアクセスも増え,固定客も付いてくると言われてます.だけど,私は100記事では全くターニングポイントは現れませんでした(笑)

それで,過去ブログからの記事を100記事くらいインポートして(まだ150くらい残ってるけど),さらにコツコツ記事を書いて,合計で220に到達した頃からアクセス数が急に伸びました(それでもまだ月間PVが1万には到達しませんけど・・・)

おそらく,このブログのように雑多な内容を書いてるブログは,テーマを絞ったブログよりも記事数が必要なんだと思います.たぶん1テーマにつき100記事必要とすれば,雑多な話題で5テーマくらいあれば500記事(!)必要だと思います.まだまだ先は長いな.

それでも,220記事くらいから結構良い感じでPVが上昇してきました.10/5以前は1日のPVが100前後でしたから.で,ちょっとアクセス数が増えてきたので調子に乗ってレイアウトも変えてみたんです.オシャレな感じのデザインにしたんですが,そうするとなんと!PVが激減!1/3以下に減っちゃって以前のPV数と同じくらいになっちゃいました.

Googleが悪さをしてるのかなと思ったけど,1週間くらい様子をみましたが全くPVは回復しません.PV/セッションは1.2くらいに.セッション数はほとんど横ばいなので,単純にPVが減ったんだと思います.

これは,一旦アクセスした方々が他のページに行きづらい傾向にあるというのが明白でした.確かに関連記事とかの表示が新しいレイアウトでは弱かったのもあります.

そこで,元のデザインのSimplicityに戻したところ,半日で一気に回復.やっぱり,PV数を稼ぐにはデザインが非常に重要ですね.Simplicityは見易いし,関連記事へのアクセスもし易いんでしょうね.実際,PV/セッションの割合は4.7くらいまで回復しました.

もし,デザインを変更してPVが激減した人がいらしたら,私のようなケースもあったということで参考までに.