学位論文の予備審査の結果

学位論文申請のための予備審査が終了した.

結果はOK.学位申請が認められました.でも,宿題がいくつか出されたので,それを公開論文審査会までにやりとげないと.

相変わらず,厳しい・・・

主査や副査の先生方が私と以前からの知り合いと言っても,決して甘やかすことなく,馴れ合いになることもなく,最後の最後まで研究成果を求めてくる姿はさすがだと思った.ま,私も馴れ合いの甘い審査を期待してたわけじゃないけど,改めてこの世界の厳しさを知った.

工学系は人文系や社会系と違って,学位を取得して初めて研究者として一人前と言われるけど,その意味が分かったような気がする.学会発表や論文採録はもとより,こういう経験が重要なんでしょう.

予備審査が通過したので,実質的に博士号の取得は確実だけど,形式的とはいえ公開論文審査会が終わるまでまだまだ気は抜けない.少なくとも「宿題」はやりとげないとね.