【万里の長城】人人人・・・みんなで奪い合う世界

やっぱ北京にきたら一度は見ておきたいのが「万里の長城」

だけど,万里の長城と一口に言っても、いろんなスポットがあるらしいのです.一番有名で観光地として整備されているのが「八達嶺」.パッケージツアーの定番ですが,中国ビギナーの私としては,まずは有名どころから.

そんで,ちょっと写メがないんですが,まず考えたのは列車で行くこと.だけど,駅にいくとまさかの運休!!

この時点で無理かな?と諦めかけたんですけど,一応,バスでも行けるらしいので,バス乗り場まで地下鉄で行ってみました.

すると,なんとまぁ,人,人,人!
いったいどこからこんなに集まったのか?と思っちゃうほど人が多い!バス乗り場までが長蛇の列.いったい何時間待ちかな~と思ってたけど,案外早く乗れました.

バスもすごかったです.日本の都市間高速バスのように全員座れるようなイメージでいると全然違います.普通の路線バス.それも乗れるだけ強引に押し込む!!って感じ.私は運悪く最後の方だったので,入り口のステップに立ち乗りでした.

長城までは1時間半くらいだったかな?正確な時間は覚えてませんが,結構長い時間乗ります.乗車率200%で押し合いへし合いのまま(苦笑)しかも運転が荒い!急ブレーキ当たり前!

料金はおばちゃんが入り口付近にいて,バスが進んでから料金を回収するシステム.

え?満員でどうやって回収するかって?

もちろん,乗客の間をバケツリレーで手渡しです(笑).恐るべし!(笑)

私はちょうど目の前におばちゃんがいたので英語で聞いたけど,このおばちゃんぜーんぜん英語が通じないので(一人の「One」も通じないw)そのうちおばちゃんに

「どれ!あなたの財布見せなさい!」

みたいな感じで財布を開けられて,勝手にお札を2,3枚抜き取られて,色の違う札を何枚かお釣りで返されました.恐るべし!(笑)

中には子供3人の家族もいたんですが,子供はみんなぐったり.かわいそうだけど,どうしようもないよなーと思って見ていた.

それを見てハッと気づいたけど,中国って一人っ子政策のはず.ってことは,この人は漢民族でないんだろうね.確かに少し浅黒い感じだった.

中国では漢民族が人口の90%以上を占めてマジョリティーなんだけど,異民族も珍しくない.特に北京は北方なので,朝鮮族や満州族,蒙古族も少なくないだろう.中国は多民族国家なのだと改めて認識した.

で,文章ばかりで申し訳ないです.ここまで全く気持ちの余裕がなくて写メは撮ってません(笑).やっと山間部に入ってきたところでパシャっと撮りました.長城はもう少しです.

着きました~!

けど,なんか違う感じ???どこだここは?「長城天地」などと書かれてるけど,長城らしきものが周囲にまったく見えない(笑)

ちかくにいたインフォメーションのおばさんに聞いたら,長城はここからまだ先だということ.歩いて20分くらい(←おぼろげ)と言ってたので,歩いていくことに.後で知ったけど,ここから長城までの無料シャトルバスが出てるみたい.

で,こんな道を歩いて.歩道もありません(笑)

でも,悪くなかったです.天気もよく,なかなか気持ちい日でした.北京って高緯度だし大陸だから寒いかなーと思ってたけど,ぜんぜんそんなことなくて,むしろ暑いくらい.

そして,到着!万里の長城,八達嶺と書いてます.

中に入ると,おぉ!見える見える!長城です!

で,登って行きましたが,これが予想よりしんどい.まるで登山.写真ではあまり分からないかもしれませんが,急勾配なところが多く,お年寄りだとよほど足腰が丈夫な人じゃないと無理です.足を滑らせると大怪我しちゃう.

それに,人,人,人!とにかく人が多い!!観光客の多くは中国人の国内旅行者だと思うけど(中国語らしき言葉を話していたので)遠くまで大行列です.

終点まで行って,そこからケーブルカーで麓まで帰れるとのことで,そうしようと思ってましたが,途中で雲行きがあやしくなってきた.風も強くなって寒い.山の天気は変わりやすいからね.カッパも傘も持ってこなかったので,途中で引き返すことにしました.

で,帰りのバス乗り場がよくわからず,なんかそれらしい案内板を頼りに歩いて行くと,屋台がひしめくところへ.ここも人,人,人!なんでこんなに人がいるんだろうってくらい人がいます.

それで,バス乗り場に到着すると,行きと同じくらいの長蛇の列!(苦笑)どっと疲れが・・・(笑).でも,バスがやってくると,どういうわけかみんな並んでいるのを無視して,早い者勝ちでバスに乗り出した.

私もそのどさくさに紛れて,バスにささっと乗り込んだ.本当は一番後ろに並ぶはずだったけど,ほとんど待ち時間ゼロで乗り込みました(笑).きちんと順番通りに並べとかそんなこと注意する人などいません.っていうか,みんなそんなこと言ってる余裕がない.順番なんてどーでもいいからサッサと乗ってくれ!という感じ.

やっとこさバスに乗って北京までの帰り道.今度は一番前の席で座ることができました.相変わらず運転は荒い!

中国人って横入りとかマナーが悪いとか,日本ではよく言われてるけど,私は北京に行って初めてわかりました.彼らはマナーを守らないのではなく,たぶん守ってる余裕がないのです.

たとえば,何かおもちゃがあったとして,兄弟がいたら取り合いになるけど,一人っ子だと独り占め出来るよね?中国は前者,日本は後者.つまり,中国は人口に見合うだけのモノやサービスがすべて不足していて,みんな奪い合いになるんですよ.

日本はモノやサービスに溢れていて大変豊かな国.国民性ももちろんあるだろうけど,血眼になって奪い合う必要がない.

バスだけでもこんなに競争してる国なんですから.日本に来た中国人観光客のマナーが悪いのも仕方ないと思うなー.もちろん,日本に来た時くらいは郷に従ってほしいけど(笑)