底辺大学の実情

研究助成金採択者の交流会に参加して来た。

いろいろな人と雑談したが,ある関西の底辺レベルの私大に勤務経験のある先生から生々しい話を聞いた:

「学級崩壊で授業が成り立たない」

「注意したら殺されそうになる(ヤンキー多し)」

「少子化で大学経営が逼迫しており,研究どころではない」

など(ひえ〜)。噂では聞いたことあったが,本当にそんなところがあるらしい。学級崩壊なんて,小学生じゃあるまいし信じられないな。最近の大学生の幼稚さは半端じゃない。だけど,大学の内部事情は外からではよくわからない(ホームページだけはどこも立派にしてるからね)。