新TOEICを受けてみた感想

一昨日,6年ぶりで受けてきましたが,結果は散々でした(汗)

問題の質がかなり変わったような気がします.これはかなり対策を練らないと,点を取るのは難しいかも?

リスニングはかなり難しくなった気がした.ごもごも言う人が出てきたり,気のせいか全体的に早口になったような気もします.

自分のリスニング力が低いのは分かってるけど,音読パッケージトレーニングの本をある程度終わらせて,それなりに聞き取りは楽になった(事実,VOA Standard Newsくらいなら普通に聞き取れるようになった)と思っていたけど,特にTOEIC のPart 2は完全にお手上げでした(全問不正解!?)

リーディングセクションでは,文章にいろいろ装飾が施されているのがどうも読みづらくて嫌ですね.価格表とかメーラーのレイアウトは仕方ないにしても,広告とか記事のタイトルがポップなフォントになっていたり,チャットらしくないレイアウトのチャットだったり(笑).どういう文章なのか見極めるまでのストレスが半端ないです.前からそうだったけど,こういう問題が増えたのでますますそう思った.

やはり今回も時間が足りなく,最後の10問くらいは解けませんでした.

今後の対策の基本方針

もうはっきりさせます.TOEICは来年度で終わりにします!いつまでもダラダラ続けたくない.

ぶっちゃけ言うと,研究者の私にとってビジネス英語よりサイエンスや工学の英語の方が大事.だから,これから1年半という限られた期間だけTOEICに集中してさっさと終わらせたいと思います.今回受験して分かった私の弱点は,

  1. 語彙
  2. 読みのスピード
  3. TOEICで扱うトピックへの慣れ
  4. リスニング

この4つだと思います.

語彙対策

で,こんな感じで対策を考えていたんですけど↓

ぶっちゃけ,今回の試験に関して言えば,わからない単語はほとんどなかったと思います.金フレを一生懸命やったけど,その効果なのかそうでないのかは良くわかりません.だけど,金フレに載ってた難易度の高い単語のうち,今回の試験で私が気づいたのは publicizeとfreightくらい.

金フレはせっかくすべて覚えたので,その語彙をキープすること.そして,supplementで載っている単語はまだ覚えていないので,それも覚えていく.

年内の目標:金フレに載ってる単語を隅から隅まですべて覚えて完璧に仕上げる.

読みのスピードとTOEICで扱うトピック

そして,読みのスピードですね.これはどうすればいいんだろう・・・

公式問題集のPart 7と長文対策の本で,とにかくTOEICで扱うテーマに慣れることと,間違った問題についてどういう理由で間違ったのか熟読吟味して考えることかな.

その一方で,語彙制限本とかで速読.

だけど,黙読って音読以上のスピードにならないような気がするけど,それって音読のスピードも上げないとダメなのかな?ちょっとこの辺はまだ対策として流動的.

リスニング

まずは公式問題集のPart 2を1問1問じっくり聴いて,聞き取れなかったらなぜ聞き取れないのか理由を明らかにする.

  1. 英文や発音に慣れてない –> 何度も繰り返して聞くと聞き取れる
  2. 英文が理解できない –> スクリプトを見て単語を調べると理解できる
  3. 発音を聞き取れない –> スクリプトを見て発音を覚える

Part 2ですから,おそらく1と3がほとんどだと思います.このことを公式問題集とTOEIC対策本の問題についてシラミ潰しにやっていく.

年内の目標:Part 2をすべて正答できるようにする