私がJALよりANAを選ぶ7つの理由

世界的な格付けの2部門でナンバーワン

だけど,JALのサービスが悪いという気もしないので,庶民感覚では僅差なのかもしれません.

こんな記事を読むと,やはり安心感が違いますよね.旅客数はJALを上回ったらしいし,政府専用機の整備委託も今やANA,天皇皇后陛下もANAのチャーター機を利用するらしい(以前はJAL)

もう名実共に日本のフラッグキャリアと言ってもいいんじゃないでしょうか?

東京モノレールが始発なので確実に座れる

東京モノレールの浜松町行きは始発が羽田空港第2ターミナル.つまり,ANAの旅客ターミナルです.モノレールは普通列車だと空いてることが多いですが,空港快速だと第1ターミナル(JALの旅客ターミナル)に着いたときにはすでに混んで座れないこともしばしば.

だから,夏が苦手で汗っかきの私としては,始発がANAのターミナルというのはとても助かります.

国際線が豊富になってきたのでJALにする理由がない

20年くらい前は,国内線に強いのはANA,国際線に強いのはJALという棲み分けのようなものがあった(ような気がした)けど,最近ではANAの国際線も十分過ぎるほどあるので,マイルのことなどを考えると,あえてJALを選ぶ理由がない.

逆に言うとJALも国内便が増えましたけどね.特にJASと合併した後は.

海外格安航空券がよく見つかる

楽天トラベルで海外格安航空券を検索すると,なぜかトップに出てくることが多いのがANA!コードシェア便が多いので,実際にANAが飛ばしている便はもっと少ないのかもしれませんけどね.

以前,ポルトガルまで行ったときは,羽田→フランクフルト→リスボンの路線がすべてANAでしたが,コードシェアだったので実際の運行は,フランクフルトまでがルフトハンザ,リスボンまでがポルトガル航空でした.

楽天ポイントと相性がいい

これも大きなメリットですね.あっちこっち旅行してるとはいえ,普段は特割航空券を買うことが多いので,そんなにざくざくマイルが貯まりません.そうすると,有効期限が近づいてきた半端なマイルを活用する手段として,楽天ポイントへの交換が一つの選択肢.

だけど,それが出来るのはANAだけ.JALのマイルは楽天ポイントに交換できません.

山崎豊子「沈まぬ太陽」を読んで怖くなった

御巣鷹山にJAL機が墜落した事故はさすがに一昔前の話ですが,一般に企業体質というのはそんなに簡単に変わらないもの.「沈まぬ太陽」は半分フィクションだけど,主人公のモデルになった実際の人物がいたといいます.そう考えるとJALって怖いなーと思います.

それに,JALは(先入観かもしれませんが)会社更生法が適用されてから,かなり効率化を押し進めたように思えます.それが安全面へのしわ寄せになってなければ良いのですが・・・・

葉加瀬太郎「Another Sky」が好き

空港に到着した時に機内を流れるAnother Skyを聞くと,出張に行くときは「頑張って!」帰ってきたときは「お疲れ様!」と励まされた気分になります.もちろん,勝手な妄想です(笑)

これぞANAと言うべきテーマ曲があるのはいいですね.しかも,作曲が葉加瀬太郎だなんて素敵すぎます!