自己啓発

プロになるには1万時間の学習!セミプロとどれくらいの開きがある?

興味深いページを発見したのでリンクします.

「1万時間の法則: 人が何かに習熟してスペシャリストになるのにかかる時間

「どんな道でもプロとなるまでには1万時間必要」とのことです.英検1級まで到達するのに,準1級のレベルからスタートして大体1000時間の学習が必要というのは,以前の私のブログでも述べました(英検準1級から1級合格まで何時間必要か?).

んで,プロになるには,まだ9000時間もある(笑)うーん,9000時間と言っても長過ぎてピンときませんよね?目安として以下のようです.

  • 1日4時間の学習で,6年10ヶ月
  • 1日8時間の学習で,3年5ヶ月
  • 1日12時間の学習で,2年3ヶ月

ってことは,私の今の学習時間である「1日2時間」だと13年8ヶ月!10年も経ったら,人生の目標も変ってしまいそうだけど・・・(笑)ま,私は英語のプロを目指すわけじゃないけど,その道のプロになるにはこれくらいの時間が必要ということでしょうね.

んで,ここから別の考察をしてみた.ゼロからスタートして,プロとまでいかなくても,アマチュアとしては非常に高度なレベル(英語で言えば英検1級)は何時間くらいで到達するのか?

学習時間について色々調べたら,TOEICの場合,200点(何も出来ないレベル)から900点(英検1級ホルダーの平均)に到達するのに1750時間必要とのこと.ってことは,ほぼゼロからスタートして,やや多めに見積もって2000時間くらいで到達出来るのではと思う.

ひとまず,これくらいを目標とすれば,趣味にしてもかなり高度なレベルに到達する事が出来ると思うし,セミプロくらいの活躍も出来て人生楽しめそうだなーと思います.んで,2000時間に到達するまでの期間を計算すると

  • 1日2時間の学習で,2年9ヶ月
  • 1日4時間の学習で,1年5ヶ月

先が長く嫌気が指しそうですが,セミプロの実力を身につけて,その後の人生を楽しもう!という考えだったら,これくらいの期間で成就出来るのはむしろ短いかもしれません.柔道だって,初心者が初段を取るまでどんなに短くても1年かかると言いますからね.


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。