札幌マラソン2017に参加してわかったこと

秋晴れのとても気持ちいい中,札幌マラソンに参加してきました.場所は真駒内セキスイハイムスタジアム.写真では全然人がいないように見えますが,スタジアムの辺りはかなりの人がいました.

朝の気温はなんと7℃!さむいです!長袖にしようか迷いましたが,周りの人の様子を見るとみんな半袖だったので,私も半袖で走ることにしました.結果的に,日中の気温が27℃くらいまで上がったので,それで良かったと思います.それにしても,何という気温差!

待機場所にはバルーンがありました.青は10km,赤はハーフです.さすがにこれだと分からない人はいないと思います.

だけど,今回参加して分かったのは,パンフに載っている地図が非常に分かりづらい!これは改善してほしいところです.せめて東西南北とか周辺の建物(イオンや小学校など)や豊平川くらいの目印を書いてくれないと全然分かりません.Google Mapと照合して初めて分かったくらいです.

このとおり,ランナーズチップも装着!今回の目標は2時間15分.キロ6分半のペースを維持して,そのままゴールまで走りきる予定です.

出発直前です.それにしても,みんなオシャレなウェアを着てます.私はシューズ以外はモノトーンだったけど,もっとカラフルなものを買おうかな.それにキャップをかぶってる人も多かった.直射日光は毛根に良くないという噂を聞くので(つまりハゲの原因)キャップの購入も検討します.今更だけどね(笑)

そんなこと考えていたらスタート!

最初はゆっくりゆっくりと・・・・キロ6分半イーブンが今回の目安でしたが,2km過ぎたあたりで計測したラップはキロ6分.え?ちょっと早過ぎる.先は長いしもっとゆっくりペースでOKなんだけど,周りにつられてつい速くなっちゃいます.

折り返し地点をすぎた辺り.大通公園沿いです.この辺りは平坦なので走りやすかったです.

そして,三越の辺りを通ってすすきのに向かって行きます.この辺りではまだまだ体力的にも余裕があった.ひょっとしてここでペースを上げてもイケるか?と思ったけど,前回の肉離れのトラウマがあったので,ちょっとだけペースアップのキロ6分にした.本格的なペースアップは15km超えた辺り.それまでは焦らずに・・・

ところが,12, 3km超えたくらいのラップを見てびっくり!キロ6分半まで落ちてました.でも,体の感覚ではキロ6分で走ってるつもり.たぶん,緩やかな上り坂だったので,知らず知らずに体力が奪われていたんでしょうねー.

そして,そのゆるやかな上り坂が地味にゴールまで続いてます.これが想像以上に辛い!なんとか魔の15kmを通過したけど,もうペースアップする気力はなく現状維持で精一杯・・・

もうこの後はゴールするまで辛すぎて撮影する気力なし(笑)

そしてゴール・・・疲れたー!!!!

ゴール近くになってふくらはぎに少しだけ違和感が出始めていたので,もう少し距離が長かったら脚がつっていたかも?

今回は水分補給だけでなく,スタート1時間前にバナナも食べて糖質とミネラルを補給しました.さらにアミノバイタルのゼリーを持参して15km付近から飲んだりもしました.準備だけは万全.

ラップはこんな感じ.点線は前回の千歳JALマラソンの記録です.比較すると,今回は比較的安定して一定ペースを保ってますが,やはり10kmあたりから上り坂になったので,タイムが徐々に悪くなってます.

そして,レース終了後はたんぱく質補給のため「ステーキ宮」で昼食.北海道限定のジンギスカンソースがあるとか.これはぜひ食べてみないと!

結局今回のマラソンのタイムは2時間22分!目標より7分オーバーで,しかも前回のヘタレ記録から2分しか短縮してません.

それで悟りました・・・

終始ゆっくり目のペースで最後まで走り切っても,最初にペースを上げて最後は歩いても,結局のところトータルで見ればタイムは変わらず

前回は肉離れを起こしちゃったので,それがなければ今回はもう少しタイムが伸びるかなと思ってましたが実はそうではない.走力が根本的にレベルアップしないうちは,どんな走り方をしたってタイムはほとんど変わらない.当たり前なんだけど身をもって学習しました.

今年のマラソン大会への挑戦はおそらくこれが最後.来年までに,走力アップを目指して冬季間のトレーニングを計画しないと・・・・

・・・・などと考えながら,ジンギスカンソースのかかったステーキを食らいました.

うめー!