SICE JCMSIへ投稿してみた結果どうなったか? どうやら,まともな査読が・・・

SICE JCMSIへ投稿していた論文の査読結果がやっと届いた.査読に11ヶ月かかった.で,結果はReject.

は?

ありえない.こんなに待たされてReject??

査読者の指摘

コメントを読むと,査読者1は特にAccept or Reject を明記してなかったが,指摘事項がかなり多かった(ってことはReject という意味なのかも).指摘内容は納得できた.だけどすべて直したら,確かに内容的にはよくなるだろうけど,長大な論文になってしまう.

JCMSIは標準6ページだったはず.すべてにおいて完璧な論文でないと採択されないのだろうか?指摘事項をすべて追記や修正をしていたらとても収まりそうにない.おまけに英語が変だから直せとの指摘も.ちょっと凹む.

酷いのは査読者2.イントロダクションのところで引用した論文を精査したらしいが,その論文の言葉尻を指摘して,

「引用した論文では,あなたの言ってるようなことは書いてない.研究の仮説そのものが誤っているのでReject」

という返答.だけど,引用した論文はこれ1つではなく他にもある.他の論文や専門書で書かれている知見を総合した結果,こうではないだろうかという仮説をたて,だから本研究ではこういうことをすると書いたんだけど,それって誤った論法なのだろうか?

指摘の内容をどうこう言う以前の問題?

コメントはそれだけ(2行程度)なので,どうやらイントロ以外は読んでないらしい.1年近くもかかった末に届いた査読結果とは思えない.今回はかなり慎重に,分かり易く誤解を生まないように書いたつもりだったが,それでもこんな結果.キビシイよなぁ.

SICEが厳しいのは以前から噂では聞いてた.だけど,ダメならダメでいいから,もっと早く返答を貰えないものか? 1年は酷すぎるよな.それも,2回くらい督促してやっと結果が来たんだからね.時限のある博士課程の学生だったら,普通こんなに待ってられないだろう.

心情的には不服申し立てをしたいくらいだが,そんな面倒なことに手間ひまかけるくらいなら,査読者1の指摘した内容を少しでもやった方がいいだろう.

気持ちを新たに

それにしても疲れる.こんなにRejectが続くと,自分に何か大きな問題があるような気がする.私はもともとバイオ系の研究を専門としていたわけではないので,この分野の人たちが普通に考えることとのギャップがあるのかもしれない.

3月中にはこのRejectされた論文を修正して,どこか他に出したい.

私の場合はこんな査読結果でしたが,JCMSIも分野によってはちゃんと査読してくれるようですから,一概にダメと決め付けることは出来ませんけどね.だけど,私はもうここには出さないな(苦笑)