【台湾】台北一人歩き No.3

翌日の学会はまじめに参加して,夕方に出かけた。場所は士林夜市。台北最大の夜市で,定番中の定番の観光地。MRT駅からも近い。

MRT士林駅を降りたところ。まだ夕方だったので,人はそれほど多くなかった。

中はすごい熱気。食べ物だけでなく,色々なものが売られていた。

ピンク色の臓物を見かけた。新鮮そうだけど,こんな暑い中大丈夫か?(笑)

子供の喜びそうな乗り物もあった。ピカチュウやドラえもんは万国共通。

このような雑踏の中で,小さなテーブルに身を寄せ合って食べるのはアジア特有の風景かもね。そういえば東京でも新橋辺りの赤提灯はこんな感じだな。こういうのも悪くない。

それにしても暑い。やはり冷たい食べ物に目がいく。マンゴーかき氷をここでも食すことに。

扇風機が天井で回っているのがレトロな感じ。まあ,ないよりマシかな。

で,マンゴーかき氷の登場!だけどここで食べたのはマンゴーが十分熟してなく酸っぱかった。氷は普通の氷。永康で食べたかき氷の方が美味しかったが,値段が半値以下なのでそんなものかもね。

夜になるとかなり混んできた。スリが多いという噂だったので,リュックを前にしょった。通路の目の前で調理してるし,皿洗いも派手にやってるので,いろんなものが飛び散ってくる。オシャレな服装は避けた方がいい。

で,結局,ここで晩御飯を食べる気が起きなかった.真夏だったので,ものすごい暑さと人混み,そして,いろんな食べ物の匂いが混ざりあって・・・それだけで食欲がなくなりました(笑)

台北での最後の晩餐になるけど,昨日と同じでまた台北駅2Fの滬園上海湯包館に行きました。

今回食べたのは,小龍包,豆腐のカニあんかけソース,アヒルの手羽のスープ,それにごはんと台湾ビールというちょっと豪勢なメニュー。どれもうまい!だけど,スープだけはちょっと味が薄い感じ。普段そんなに濃い味の料理を食べてる訳じゃないんだけど, けっこう味が薄く感じた。

台湾ビールはあっさりして飲み易い。代金はすべて合わせて日本円で2500円くらい。まあ,日本の居酒屋で飲み食いしてもこれくらいはかかるから,ちょうどいい値段かな?

2016年3月に士林夜市に再訪したときは全面改装された後で,この当時の面影は全く残っていませんでした.