ここの街では,やっぱ食倒れよう【阜杭豆漿@台北】

台北といえば食の都

ってことで,朝食は当然外食がいいですね!

おかゆもあるらしいけど,私が今回行ったのは「阜杭豆漿」というお店(台北naviの記事はこちら).豆漿は豆乳のこと.私,豆乳はあまり得意じゃないんだけど(汗),ものは試しということで行ってみました.

超有名店でいつも行列というので,6:30頃から行動開始.いつもは5:00起きでジョギングするんだけど,この日はご覧の通りの雨で気持ちが萎える(笑)

で,台北駅近辺から15分くらいでしょうか.それと思われる行列を発見.それにしても,たくさん並んでます.でも,ここまで来て引き返すつもりはありません!最後尾に並ぶ.並んでいる人たちの立ち話を聞くと,日本人ばっかりでした(笑)

店内はこんな感じ.若い人からおじさんたちまでたくさんいました.ま,おじさんたちは私を含め日本人が多かったような気がします(笑).

注文受付カウンターのおばちゃんに,「鹹豆漿」「厚餅夾蛋」と書いた紙をお盆に乗せると,こちらを見てニヤッと笑ってくれました.ぶっちゃけ,この中国語の呼び方分からんし,メニュー表があるわけじゃないから注文も非常に困る.

でも,ここのおばちゃんたちは心得たもので,私の後ろに並んでいた日本人のおじさんたちには,片言の日本語で「アマイノ?ショッパイノ?」と聞いて,しょっぱいと言ったら自動的に鹹豆漿を注文することになってました.

そして,注文したのはこちら.どんな味なのか,恐る恐る口にすると・・・・意外や意外,すごく優しい味.濃い味が好みの人には物足りないかもしれませんが,普段から薄味嗜好の私にはちょうど良かったです.

豆乳というのがちょっと抵抗あったんですが,これ,豆乳と言うよりトーフですトーフ.豆腐のスープですね.だけど,豆腐っていうほど固まってないのが特徴でした.それに,トッピングでパクチーが乗っかっているのも日本では絶対ない風味♪

うん!朝からいい感じ!エネルギーを補給を完了したので,今日も観光頑張るぜ!(←仕事しなさいw).今日は午前は龍山寺周辺,午後は九份の予定です.続きは次の記事で.