【台北】龍山寺であの名医が祀られていた!

さて,前回の台北旅行のブログの続きでございます.

午前中の目的地は龍山寺.

MRTで龍山寺駅まで行くと,すぐ出口にありました.まぁ,屋根の装飾が派手なところを除けば,日本のお寺と見た感じはそんなに違いはないようです.

ここは,台北の有名なパワースポットらしいので,お参りするのが定番らしいけど,私はもともと願掛けが好きじゃないので(←頑固w).

だけど,心の中で「お邪魔しまーす.見学させてください.」と言って手を合わせました.一応,それくらいのことはします.

で,ぷら~と歩いていると,なんとなんと!あの名医にお会いしました.

それがこちらです↓↓

華佗???

あの華佗ですかー!!三国志を知ってる人で華佗を知らない人はいない!あの華佗がここで祀られていたのです.これは意外や意外でした.これは何かの縁かもしれません(←勝手な解釈w)

龍山寺を出て,歴史保存地区に向かって歩いて行くと,何やら古めかしいレンガ造りの建物を発見!

これが最近注目を集め始めてるらしいけど,何だか廃墟のような佇まいでした(苦笑).本格的な観光地となるのはまだ先かもしれませんねー.でも,ちゃんと整備されれば,日本の富岡製糸場のようにかなり魅力的な観光スポットになりそうです.

だけど,台北Naviの紹介記事と随分雰囲気が違って驚いた.もっと整備された場所が他にもあるのかもしれません.