夜景と双璧をなすもう1つの函館

なんとも素晴らしいカフェを見つけました.

「ティーショップ夕日」

函館の外国人墓地の近くにあります.日没で閉店するお店です.名前のとおり,夕日がとても綺麗に見えるカフェ.

私が行ったのは18:30頃.日没は19:00だったんですが,行ってみるとなんと「閉店」の看板が!あぁ...と残念がっていたところ,中からご主人が出て来て30分くらいでよければということで入れてくれました.やった!

建物は旧函館検疫所.木造の美しい西洋館で,内装もほとんど当時のままですね.函館らしい異国情緒あふれるとても魅力的な建物です.

そして,ちょっと驚いたのはメニュー.日本茶(煎茶,玉露,抹茶)だけ??コーヒーや紅茶がありません.正直,

「なあんだ.煎茶か・・・」

と思ってしまいました.それも結構な値段です.とりあえず一番上にあった「霧島茶」を注文.ところが,この煎茶.一口飲むと,

「え!!何だこれ??」

普段飲んでいる煎茶のような単純な味ではありません.ほのかな苦味と渋みが混ざり合った深みのある味わいで後口は甘め.普通の煎茶とは全然次元が違います.大変驚きました.煎茶って茶葉の違いでこんなに味と風味の違いになるんですね!

湯冷ましにお湯を入れて,少し冷ましてから急須にいれるといいとのことです.お湯が熱すぎると苦味が強くなるようです.なるほど!自宅で飲むときも気をつけてみたいと思います.

そうしている間に日没が近づいて来ました.

綺麗です!本当に綺麗です!

他にお客さんがいなかったので,こんなに綺麗な景色と美味しい煎茶と異国情緒あふれる洋館を独り占めしちゃいました.それに,ここのマスターと奥様がとてもやさしくて本当に居心地よかったー.

あまり皆んなに知られてほしくない.独り占めしたいお店です.

私にとって,函館の夜景と双璧をなすと言っても言い過ぎではない.それくらい魅力的なお店と綺麗な夕日でした.

ティーショップ夕日日本茶専門店 / 函館どつく前駅

昼総合点★★★★★ 5.0