ブログにTeXで数式を書く方法


TeXで書いた数式がちゃんと表示されるかどうかのテストです.

フーリエ変換ですけど見えますか?
\[ X(j\omega ) = \int_{-\infty }^{\infty }x(t) e^{-j\omega t} dt \]
どーですか?
ちなみに私のMacからはキチンと見れます.ちなみに,$z$変換は
\[X(z) = \sum_{n=0}^{\infty }x(n)z^{-n}\]
微分方程式も書いちゃいます.ファン・デル・ポールの方程式.
\[\frac{d^2 x}{dt^2} -\mu (1-x^2)\frac{dx}{dt} + x = 0 \]
ここで,$\mu $は減衰係数,$x$は時間$t$の関数である.

って,こんな感じで普通の論文のようにブログで数式が書けます.スゴ過ぎますねぇ.いつの間にこんな便利な世の中になったんでしょう!調子に乗って,行列も書いちゃいます.
\begin{equation}
A = \left(
\begin{array}{cccc}
a_{11} & a_{12} & \ldots & a_{1n} \\
a_{21} & a_{22} & \ldots & a_{2n} \\
\vdots & \vdots & \ddots & \vdots \\
a_{m1} & a_{m2} & \ldots & a_{mn} \\
\end{array}
\right) \label{eq:ex1}
\end{equation}

AMSも可能かどうか・・・.クロネッカーのデルタをbegin{cases}で書いてみます.
\[ \delta_{ij} = \begin{cases}
1  &  (i=j)\\
0  &  (i\ne j)
\end{cases}\]
やり方は簡単!ページのテンプレートの<head>タグの直下に以下をコピペすればOKです.

<script type="text/x-mathjax-config">
  MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ["\\(","\\)"]] } });
</script>
<script type="text/javascript"
  src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS_HTML">
</script>

サイドバーのウィジェットにコードを埋め込んでも出来ると思います.

あとはブログの記事の中で数式を入れたい所に,普通にTeXで数式を書けばいいだけ.注意すべきことは、円サイン(¥)じゃダメで,バックスラッシュ(\)にすること.Macだとoptionキー + ¥ でバックスラッシュになります.

あとはブログをアクセスしてくれた方のブラウザ上で,TeXコードが自動的に数式になって表示されます(一瞬,待ち時間があります).もちろん,同じやり方で普通のホームページでも数式表示が出来るでしょう.

参考ページはこちら:http://genkuroki.web.fc2.com/#samples 
WordPressはもちろん、FC2やlivedoorのブログでも同様に出来ます.