汗っかきが真夏の大会に出て大丈夫?【トレーニング日記(7/3 – 7/10)】

先週は目標まで到達せず23kmに終わりました.ま,言い訳はやめます.だけど,暑くて暑くて外で走るのがなかりキツくなってきましたねー.

ジョグペースに戻して,キロ7, 8分という早歩きくらいにしてます.おかげでスネの痛みもかなり和らぎましたがまだ完全ではないです.

それでも,強い日差しの中10kmジョグをなんとかこなしましたが,終了後に少しだけ頭痛.それに猛烈に汗をかいたので,公園を見かけたらすぐに水分補給をしました.もともと汗っかきなので・・・

それで,はっと気がついたのですが・・・・

私のような汗っかきの人がたとえばフルを完走するとなると,水分補給や塩分補給をかなり気をつけないとまずいです.そのことを考えると,夏の大会に出るのはほとんど無理かも?エイドの水分補給だけでは,私の場合明らかに不足だと思います.それくらい尋常でないほどの汗をかきます.

今まであまり考えたことなかったけど,実はかなり大きな問題かもしれません.

そんなことも気づいたランでした.

だけど,やっぱ天気のいい早朝に走るのは爽快ですね!