【大阪】繊細な味とダイレクトな味

家族で大阪旅行。新世界と道頓堀に行ってきました。

最初はそんなに期待してなかったんですけど、行ってみるとこれまた中々大阪らしさが満載で楽しかったです♪

大阪駅から地下鉄御堂筋線に乗って動物園前で下車。残念ながら天気は雨!それもかなり寒かったです。

こういう雨天には屋根が付いているところはいいですね。

有名な串かつの店「八重勝」は大行列!!瞬時に諦めました(笑)

向かいは「やまと屋」という店。なんと入り口の前ではスッポンがいました!これはなかなか興味あります。

うほっ!450円ジョッキ2杯で小ジョッキ無料とは大阪らしくてすごくいいです。でも、家族連れだとなかなかこういう店は入りづらい(笑)。今度出張で大阪に来た時の楽しみにとっておきます♪

そして、こんなものが(笑)「エロすぎるガチャ」。気になる〜(笑)

そして、通天閣が見えました!写真で見るとよくわかりませんが、近くで見るとかなり大きい。おぉ!!と思わず叫んでしまいました。

ふぐで有名な「つぼらや」のふぐ提灯がありました〜。近くでみるとこれもデカイ(笑)これを見て昼飯はふぐで決まり!

おっと、でもこの時はまだお昼には早かったので、通天閣に登ったあと道頓堀に移動し、道頓堀の支店の方で食べました。お店情報はこちら↓

関連ランキング:ふぐ | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅

頼んだのは「ふぐ定食」。てっちりとフグの皮湯びき、そして小鉢のセットで¥2,000。初ふぐでしたが、かなり繊細な味で驚きました。ポン酢は独特の柑橘系の味。かぼす?すだち?ちょっと食べ慣れない風味。

鍋のスープだけ飲んでみたら、これがふぐのいい味が出てます。でもホントに繊細!ぶっちゃけ、ポン酢がいらないくらいです。入れてもほんの少し数滴たらす位でいいんじゃないかな?

皮のゆびきはゼラチン質だけどぷりっとした食感がありました。ほとんど無味に近いので、食感を楽しむ感じです。

せっかくだから、てっさも追加で注文。どれどれ〜と大胆にポン酢をべったり付けてしまったので、ポン酢の味しかしない(苦笑)。薬味として、もみじおろしや小ネギもありましたが、かなーり慎重に薬味やポン酢の量を考えないと、フグそのものの美味さが分からないかも〜。

さて、お腹が満たされた後は梅田界隈をふらふらしてたんですが、ホテルへの帰り道に梅田にある「はなだこ」でたこ焼きとネギマヨを買って帰りました。お店情報はこちら↓

関連ランキング:たこ焼き | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪神)

一口食べると・・・・

いやはや、さすが本場大阪の名店です。中のふわっとした食感、たこの柔らかさ、ソースとマヨネーズの甘辛さ、これらが渾然一体となってダイレクトに響く美味さです。そして・・・

じゃーん!ネギマヨはこんな感じ!この写真だけなら、たこ焼きなのか何なのか分かりません(笑)今度は、ネギの風味が加わりシャキっと引き締まる!これは癖になりそうです。フグの繊細な美味さとは一転、舌の上でダイレクトに伝わる美味さ!

もちろん、たこ焼きはビールと一緒に♪ ぐびびび・・・

大阪の繊細な美味さとダイレクトな美味さを体験した1日でした。次回大阪に来た時は、串カツとスッポンかなー(笑)さすが食い倒れの街です。