【週記】6月は様々なストレスを乗り越えて

シェアする

W杯は残念でしたね!でも,ベルギー相手に2点先制というのは誰も予想してなかったんじゃないかな?私もゴールの瞬間は鳥肌が立っちゃった!

あのまま踏ん張れば絶対勝てると思ったし,試合運びも全然負けてなかったと思ったので,とてもくやしー.午前3時起きで興奮してみてました(笑)

それで,もう7月になりましたが,そういえば5月に投稿したFull paperの査読結果がまだ届きません.もう2ヶ月経つのでそろそろ来るころかな?と思いますが,さてどうなりますか.

これがダメなら,全く分野違いのところに出そうかと思います.どっちみち境界領域の内容なので.

それで,6月のランニングの走行距離の集計を見ましたが,なんと!

たった71.1km!先月や先々月より減っちゃいました💧そんなにサボった感覚はないけど,なぜかな?と思ったら,いくつか思い当たるフシが.

まず,感染性胃腸炎で3日間ほぼ寝たきりだったこと.回復は早かったですが,すぐ走れるわけもなく,結局1週間丸々走れない週があったこと.これが大きいかなー.

あとは月末が雨天続きで,全く走る気力がなくなったこと.おまけに仕事で色々あって疲れてバイオリズムが下がりまくった(本当はそういう時こそ走った方がいいみたいですけどね)

なんとか晴れの合間に走ったけど,息切れがひどい.脚も筋肉痛(やれやれ).こんな調子で年内にハーフ2時間切りなんて,本当に実現できるのだろうか.

そんな疲れている中,東京へ出張.都内を走れたのはよかったけど,こちらも結構ストレス.知らない人ばかりが相手だったので・・・

あと,某学会の実行委員としての仕事も(要は雑用w).

今月は知らない人との出会いが多かった.でも,普段の仕事では限られた人としか会うことないので,こういう機会があるのは逆にいいことなのでポジティブに考えます.

さて,7月はどんな1ヶ月になるかなぁ.予定は盛りだくさん.それも研究と直接関係しない仕事ばかり.歳をとるとこういう仕事が増えて来るので,研究業績は若いうちに積んでおくべきですね.




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク