SICE 2013にPosition Paperを提出

シェアする

9月に名大で開催されるSICE2013。

昨日、〆切ギリギリでPosition Paperを提出しました。 英文2段組とはいえ、2ページなのでどうってことはない。ちゃちゃっと終わらせるはずが・・・

相変わらず英語表現の正確さにこだわって、Google Scholarで調べまくり。それはそれで面白かったけど、あまりやり過ぎると本末転倒(笑)結構時間がかかってしまった。

肥満が原因となって、ある骨が通常より下の方に位置してしまうこと。これを英語で何て言うのか思い浮かばなかった。Google先生で検索したところ、inferior positioning of the bone と書いてあった論文を発見。なるほどね。

以前は電子辞書を結構使ってたけど、今はほとんど使ってないです。Google Scholarで検索するのが一番。なので、外出先でイーモバイル端末を忘れると悲劇(笑)!

やっとこさ終わって、オンライン登録しようと思ったら、今度は著者全員のPINコードが必要とか。あれ?昨年もそうだったっけ?

あれこれやってるうちに、結構時間がかかってしまった。

2編目のフルペーパーの修正をするはずだったけど、昨日はSICEだけで時間切れ。

さて、今日はEMBC 2013のlate breaking paperの〆切。ちなみに今年は学位申請とかで忙しいので、oralはやめて最初からlate breaking paperで投稿してposter発表することにした。どっちみち、業績としては国際会議発表だから大差ないしね。原稿は完成してるけど、もう一度見直すか。

今回はEMBCと生体医工学会大会がジョイントカンファレンスの形をとるけど、実はまだ生体医工学会って参加したことない。どんな雰囲気なんだろうなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク