日曜の夜は,純米吟醸「朝日山」を静かにたしなむ【ある三流研究者の日常】

シェアする

さて,明日からまた仕事ですね(笑)

正月明けから土日はずっと勤務だったので,昨日と今日は久しぶりの休みでホッとした2日間でした.

で,休みの最後の〆として・・・・

純米吟醸「朝日山」

を静かにたしなんでます.いつもはダイニングで飲むんですが,今日はパソコンの前で飲みたい気分.うーん,酒飲みながらキーボード叩くのは癖になるとヤバいけどね(笑)

最近,日本酒にハマってます.先ずは新潟の酒から攻めていこうかなーと.年末に飲んだ「大洋盛」もそうでしたが,新潟はやっぱ淡麗辛口の酒が多いですね.雪国で冷涼な気候だとそうなるのかな?

裏のラベルはこんな感じ.ぬる燗でも,冷やでも,常温でもイケるらしく,万能ですね.米の品種も知りたかったなー.

ちなみに,朝日酒造はあの有名な「久保田」を製造している蔵元です.

おちょこは築地場外市場にある「つきじ常陸屋」で購入したもの.かなり気に入って愛用してます.早速,クイッと・・・

おっ!

かなり上品な香りですね.吟醸酒らしいフルーティな香り.やや辛口でスッキリとした飲み口.これはどんな料理にも合うでしょうね.あぁ,こういう酒には生牡蠣が最高に合うだろうなぁ・・・

やっぱ新潟の酒はうまい!

来月東京に出張するけど,今度は日本酒バーに行って色々たしなんで来ようかな?と思ってます(←仕事しろよw)

みなさん,明日からまた1週間頑張りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク