下流の研究生活一覧

2017年に参加予定の学会

2016年もあとわずかになってきましたが、来年2017年の私の学会発表の計画を宣言したいと思います。 まず現状を考えると、今もらっている科研費が2017年度で終了するのもあって、来年は申請する年...

記事を読む

こんなことも分からん講演者がいるとはね(苦笑)

先日、学会に参加して特別講演を聞いてきました。講演者はあるベンチャー企業の社長で(厳密には社内ベンチャーのようなんですが)、そこである製品を作っているけど、なかなか市場がないとおっしゃってまし...

記事を読む

タダより高いものはない?研究助成金に注意

昨年ある民間の財団から頂いた研究助成金の研究完了報告書を執筆してます. どこの財団も研究の詳しい内容までは解らないから,こういう報告書は内容が問題ではなく,事務的なエビデンスを残すということに意...

記事を読む

【最近の研究】非接触に血中酸素飽和度を計測

ちょっと面白そうな論文を見かけたので,備忘録代わりに概要だけ. Lingqin Kong, et al, "Non-contact detection of oxygen sat...

記事を読む

EMBC 2015を取り下げる

楽しみにしていたミラノで開催されるEMBC 2015ですが,論文を取り下げました.Acceptの通知は来てたんですけどね. 業務的に8月下旬は長期出張が出来ない可能性があったので...

記事を読む

NO IMAGE

某大学の研究助成金に応募

ちょうど,助成財団センターで競争的資金を公募している財団を検索しているとき,共同研究している某大学の先生から,その大学の学内の競争的資金に応募しませんか?とお誘いがあった. もち...

記事を読む

共同研究の適正人数とは?

共同研究している先生のところへ出張で来てます. 今後の研究テーマを模索する中,いろいろディスカッションしました. やっぱ・・・ 一人で考えていてもなかなかラチ...

記事を読む

博士を授与されました

長年,苦しんで苦しみ抜いた結果,やっと取得できました. ちょっと嫌だなーと思うのは,私の学位論文が大学の図書館のホームページに普通に公開されること.不正も捏造もしてませんから,別に見られ...

記事を読む

博士論文の審査会

終わりました! 予備審査が実質的な本審査なので、今回のオフィシャルな論文審査会はそんなに感慨深いわけではないけど、結構緊張した。理論家の先生方の中には、細かいところにうるさい人がいるからねぇ...

記事を読む

科研費の結果

先ほど事務から連絡があり,無事採択されました。当たった額は申請額の95%でほぼ満額でした! 博士号取得もほぼ大丈夫だし、やっと研究者らしくなってきたかな?(笑) 科研費はもうかれこ...

記事を読む

学位論文の予備審査の結果

学位論文申請のための予備審査が終了した. 結果はOK.学位申請が認められました.でも,宿題がいくつか出されたので,それを公開論文審査会までにやりとげないと. 相変わらず,厳しい・・・ ...

記事を読む

NO IMAGE

国際会議の論文を執筆中・・・

さて,TOEICの勉強をしてる傍ら,今年の国際会議で発表する論文の〆切がこの年始の時期に集中するんで書き始めてます. ページ数は1ページものが多くて,中にはA4二段組で4ページというのもあるけど...

記事を読む

ISBIで北京を目指す

国際会議はAbstract submission程度がいい 今年の国際会議でちょっと注目してるのが,ISBI (International Symposium on Biomedic...

記事を読む

NO IMAGE

3編目の論文の再査読結果

が届いた.結果は・・・・・ 条件付き採録 でまた返されて来た.指摘内容を見ると,体裁(フォーマット)の問題と査読者への回答文を論文にも載せた方がいいという指摘.全然大したことない.この程度なら「採...

記事を読む

研究助成財団の申請結果

3月に提出した某助成財団の研究助成は不採択でした。くやし〜来年リベンジ! 助成財団データベースで検索すると、近々〆切の別の財団があったので、申請書の内容をそのままコピペしてそちら...

記事を読む

採録通知

GW前に修正版を提出したフルペーパーの採録通知が昨夜届いた。 やっと通ったなぁ。投稿したのが昨年の9月だったので、9ヶ月かかった(笑)。途中もたもたしてたのもあるけど、何とか採録が決まっ...

記事を読む

NO IMAGE

盗作と見なされる危険性

IEEE EMBCに提出していた1ページの抄録が採択されたという通知が届いた。 ほぼ100%採択されるので、特別嬉しくないけど、落とされるよりはいい(笑)。 今回はposter paperとし...

記事を読む

NO IMAGE

懇親会

ある学会の支部役員総会があって出張。 懇親会にも参加。 大学の先生方や企業の方々とお話すると面白い。こういう機会は大事。久しぶりの飲み会だったので楽しかった。 旧帝クラスの大学ともなれば...

記事を読む

NO IMAGE

助成財団に申請準備

ある民間の研究助成財団に申し込む事にした。金額は100万円。民間の助成財団は最近はこのくらいの額が多い。 正直言って、私のようにコンピュータを使った解析が研究テーマの場合、パソコン1つあれば物品...

記事を読む

NO IMAGE

2編目の論文の査読結果

結果は、条件付き採録でした。 1編目と同じ結果。半歩前進かな。だけど、査読者のコメントがまたまた厳しい。 1編目の論文を引用して、その続きの実験なんだという主張が完璧にできれば問題なかった...

記事を読む

スポンサーリンク