下流の研究生活一覧

NO IMAGE

2編目の査読がなかなか進まないらしい

結構査読が早いところに出したんだけど、2編目の査読がなかなか終わりません。 応用が医学系なので、工学の研究者にはいろいろと敬遠されてるのは分かります。 やっぱり、1編目の採録が決定した後で投稿...

記事を読む

NO IMAGE

医療機器学会に参加した

第87回日本医療機器学会大会に参加した。場所は札幌コンベンションセンター、地下鉄東西線の東札幌駅から徒歩数分。そんなに新しい建物ではないはずだが、立派なので驚いた。 講演は臨床寄りの発表が多く、...

記事を読む

マインドマップは使えるのか?

マインドマップというキーワードをよく見かけるようになった。 会議の議事録から、ブレーンストーミング、資格試験や大学受験の勉強にまで役立つ「ノート記録術」らしい(もっとも、単なる記録術ではないとい...

記事を読む

査読に関する失敗談

ある国際会議論文の査読依頼が来た。こういう依頼は出来るだけ引き受けて、執筆者に対して有益なコメントをしてあげるよう努めるべきだろう。自分はいつも査読をして貰ってるわけだから恩返しも必要なんだけど、今回...

記事を読む

朝5:00からの研究活動

朝5:00からの研究活動を始めました。年始の目標では、5:30に起床して1時間弱を研究の時間に充てる予定でしたが、早起きが慣れてきたことと、1時間くらいでは時間が足りないことが理由で、5:00からスタ...

記事を読む

NO IMAGE

SICE 2012の結果が届いた

SICE 2012 に投稿していたExtended Abstractの査読結果が届いた:採択 まぁ、国際会議とは言っても参加者の9割以上が日本人だから、学生さんの発表練習にちょうどいい学会。採択...

記事を読む

NO IMAGE

科研費の結果 (2)

結局、ダメだった今年の科研費。結果の詳細が見られるとの連絡が届いたので、一応、e-Radにアクセスしてみた。結果は昨年と同じ不採択A。 ワタシの申請した分野の細目では申請者数が100人で、採択者...

記事を読む

NO IMAGE

IEEE Spectrum : FFTをもっと高速に

3.12発行の IEEE Spectrum を読むと、ある種の信号に対するFFT(Fast Fourier Transform ; 高速フーリエ変換)の計算をさらに高速化する方法をMITの研究グループ...

記事を読む

研究者の資質に難あり?

科研がダメだったことへの精神的ショックが思ってた以上に大きい。自分は研究を生業とする資格がないのでは?と疑ったりする。学位もないしね(その段階でNGかも) 今回は若手Bに申請したから申請者の30...

記事を読む

NO IMAGE

終わらん

いろいろパラメータをいじっているうちに,実験結果がめちゃくちゃになって収拾がつかない状態になってきた。機械学習のプログラムを実行するにはパラメータ調整が必須になるけど,サボらず地道に時間をかけて検証し...

記事を読む

NO IMAGE

SICE 2012 のアブストを書き終えた

SICE Annual Conf 2012の abstractを書き終えた。今回は審査用の提出なのでフォーマット指定なしの2ページ,実験結果が揃っていたのでひとまず楽勝(かな?)。 ちなみに,S...

記事を読む

フルペーパーを投稿

フルペーパーを投稿した。オンラインで投稿出来るので受付日は即日(すなわち今日)。便利な時代になったものだ(なぁんて,オヤジ発言を連発するこの頃)。 ここのジャーナル,採録までの平均日数が...

記事を読む

NO IMAGE

IEEEの会員になるメリット

ICASSP 2012の参加登録費をそろそろ支払わないといけない。調べたところ, IEEE非会員 $1050(約8万円) IEEE会員  $775(約6万円) IEEE信号処理ソサエティ会員...

記事を読む

ICASSP 2012 通った!

ICASSP 2012 (The 37th IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing) に投稿...

記事を読む

研究の進捗状況 (3)

フルペーパーだが,いろいろ考えていくうちに,手法そのものの妥当性について突っ込まれそうな気がしてきた。 データの特性を考えれば,今使っている手法はあまり望ましくない。全然だめという訳では...

記事を読む

考察に難儀

もう12月になった。早いものだ。 例の英文ジャーナル用の論文だが,考察を一応書き上げたが,まだ見直しをしているところ。いろんな人の意見を聞いた上で投稿したいと思うが,英文だと相手にも負荷がか...

記事を読む

NO IMAGE

栢森財団の申請結果

栢森情報科学振興財団の助成金を申請していたが,その結果が郵送で届いた。結果は,  不 採 択 なかなかうまくいかないな。ここの財団の採択率は10%程度なので,厳しいのはもともと分かっていたけど,や...

記事を読む

科研費獲得のコツは?

先日,科研費の採択率向上を目的とした講演会があった。講師は某旧帝大の先生で,助手の頃から教授になるまでの20年近くの間,ほとんど継続して競争的資金を獲得して来たという先生。 COEなど大...

記事を読む

底辺大学の実情

研究助成金採択者の交流会に参加して来た。 いろいろな人と雑談したが,ある関西の底辺レベルの私大に勤務経験のある先生から生々しい話を聞いた: 「学級崩壊で授業が成り立たない」 「注意し...

記事を読む

NO IMAGE

研究の進捗状況(2)

人事的な面であれこれ嫌なことはあったが,研究面ではそれなりに順調かな。民間の財団の助成金が採択されたし,比較的いい結果が出たので,ICASSP 2012にも投稿した。 年内の予定としては,ICA...

記事を読む

スポンサーリンク