下流の研究生活一覧

NO IMAGE

科研費の申請

科研費の手続きをするためにe-Radにログインしたが,そこで初めて,昨年申請した分の結果が見れることに気づいた。今更だが見てみると,不採択A(不採択者の中で上位20%以内)。もう少し頑張って内容を見直...

記事を読む

NO IMAGE

あともう少し...

フルペーパーがあと少しで完成する。 投稿先は J-Stage で公開されている,ある工学系の英文ジャーナルに決めた。1段組のフォーマットなのでページ数は多くなるけど,投稿料が安くて魅力的。インパクト...

記事を読む

NO IMAGE

研究の進捗状況 (2)

人事的な面であれこれ嫌なことはあったが,研究面ではそれなりに順調かな。民間の財団の助成金が採択されたし,比較的いい結果が出たので,ICASSP 2012にも投稿した。 年内の予定としては...

記事を読む

ICASSP 2012に投稿した

来年の3月に開催されるICASSP 2012に投稿した。4ページなので,そんなに多いわけではないが,結構苦しんだ。もっと時間をかければ良かったんだが,今回は短期間で一気に書き上げたので,辛く感じたのか...

記事を読む

多くの知人が採択されていた(笑)

採択された助成金だが,過去の採択者リストが公開されていた。見ると,面識のある人の名前がたくさんあった。それも,みんな4,5年前に既に採択されていた(中には10年近く前に採択されてた人も)。彼ら...

記事を読む

研究助成金が採択された

7月に申請した研究助成金が採択された。昨年の採択率は25%なので,科研費の若手研究Bと同じくらいかな?取り立てて低くもないが,高くもないといったところ。嬉しいことは嬉しいけど,ほっと一安心というのが正...

記事を読む

類似研究に勇気づけられ

先日,過去の生体医工学会誌の論文をいくつか斜め読みしていたら,ふと目に留まった論文があった。その内容を読むと,私が以前やったちょっと特殊な分析と全く同じ手法だった。ただし,先方は画像系のデータ...

記事を読む

医博もなんか魅力的

昨日,病院にて2人目の被験者のデータを取得。なにせ,検査入院の人数がそれほど多くない病気を扱っているので,どうしてもこのくらいのペースになってしまう。できるだけ3ヶ月で2人程度のペースで取りた...

記事を読む

研究の進捗状況 (1)

ある生体データを取得し,健康状態の良性と悪性を自動的に判別する医療機器の開発。MRIや脳波計のような大掛かりな計測を行うのではなく,自宅でも容易に計測出来る体温計並みの計測器を用いて(多少精度...

記事を読む

感性工学会大会

感性工学会大会の参加申し込みをしたので,9月に東京に行くことになった。 今回はポスター発表なので,お気楽に。感性工学会に参加するは初めて。きっかけは同僚のすすめなのだが,感性工学のような...

記事を読む

NO IMAGE

医工コモンズシンポ

に参加して来た。 会場は慶応三田キャンパス。JR田町駅から徒歩5分。初めて来たけど,駅からこんな至近距離にあるなんて本当に便利だね。歴史ある建物が大学らしくて,なかなかいい。さすが慶応という印象...

記事を読む

中国系の怪しい学会

最近,中国系の学会からよく開催通知のメールが届く。内容は英語と中国語の併記なのだが,最近届いたある学会の開催通知を読むと, 米国IEEEがテクニカルスポンサー ハーバードをはじめ,有名...

記事を読む

SICE JCMSIへ投稿してみた結果どうなったか? どうやら,まともな査読が・・・

SICE JCMSIへ投稿していた論文の査読結果がやっと届いた.査読に11ヶ月かかった.で,結果はReject. は? ありえない.こんなに待たされてReject?? 査読者の指...

記事を読む

スポンサーリンク