コーヒーを飲むとメンタルが疲れたのはなぜか?

シェアする

昨日は,研究のプログラム作成に費やした休日でした💦

休みの日はじっくりチャージして日頃の疲れを取らないと本当はダメなんだけど,ちょっと追い込み時期なんで,そのときくらいは頑張らないとー.家族には悪いけど別行動でスタバにこもって仕事・・・

で,この日の作業を終えてスタバを出た時,昨日はとても気分が悪く不快でした.精神的にも明日はコードを書きたくない!という感じ.なんでそんな風になっちゃったかな?と自分でもびっくりしましたが,1つだけ気付いたことが.

それは,水分不足

水分不足はメンタルに悪影響を及ぼす

過酷な訓練を経験する自衛官も,疲労回復とメンタル維持のために「十分な睡眠」「水分補給」だけは絶対に欠かせないといいます.昨日はスタバにこもって朝からコーヒーを飲んでましたが,コーヒーは水分補給どころかカフェインの利尿作用があるから,ますます脱水になる.これが水分不足の原因だろう・・・

と思っていましたが,こんなサイトを見かけました↓

これによると,

1日に飲料から摂取する水分(2~3リットル)の3分の1を水、3分の2をジュース、コーヒー、清涼飲料水という割合にした状態で3日間過ごす。その後、普通の水は摂取せずジュース、コーヒー、清涼飲料水のみで同じ水分量を摂取し3日間過ごすという実験も行い結果を比較したが、(尿量や体内塩分濃度、腎臓機能、水分量(推計)などの)数値に差はなかった

なるほど,水以外の飲み物でも水分補給に効果的というわけですね.

だけど,昨日の体調を考えると,どうも不快感が消えなかったのも事実で,コンビニでミネラルウォータを購入してがぶっと飲んだ.それが原因かどうか分かりませんが,夜には気持ちが落ち着きました.

だから,やっぱコーヒーは水分補給にマイナスじゃないかと・・・

「コーヒーで水分補給」のからくり

ここでちょっと思ったのは,スタバでいつも飲んでいるコーヒーの量.ドリップコーヒー(Tallサイズ)は350mlなので,昨日飲んだコーヒーの量をトータルで考えると,早朝に1杯,午後から1杯.つまり・・・

1日の水分がこれだけ^^;

700mlのコーヒーだけが昨日摂取した水分なわけです.1日の水分補給の理想は2.5リットルといいますから,700mlといえば1/3以下.

だけどそりゃそーです.スタバのコーヒーは濃いから,1リットル級のカップでがぶ飲みはできません.350mlを2時間くらいかけて飲むのが通常です.それでも少し多いくらいで,残ったものを紙コップのまま持ち帰ることもしばしば・・・

昨日の不快感の原因

原因は簡単に分かりました.

コーヒーの利尿作用が悪いのではなく,コーヒーを少量飲んでいたことによって水分補給の絶対量が不足したんです.それだけのことです.

だけど,コーヒーは嗜好品だからそもそも水分補給を目的にたくさん飲むものではない(と個人的には思うので),水分補給を意識するのであれば,コーヒーとは別に水を必要量飲むのが普通だと思います.

振り返ると職場でも水分補給はあまり意識してないので,コーヒーばっかり飲んでいるような気がする.しかも,そのコーヒーだってたくさん飲んでるわけじゃない.つまり,結果としてかなり水分不足に陥っている状態が毎日続いていたかもしれません.

さて,こんな記事を投稿しるヒマがあったらプログラムを完成させないと(笑).というわけで,今日も諦めてスタバで仕事することにしますが,行く前に水をたくさん飲むことにします.

スポンサーリンク