ブログ運営の常識を疑ってみた

シェアする

テーマは特化すべき?

「テーマを特化すべき」というのは,プロのブロガーの人達が必ずおっしゃってることで,私もそれはブログ運営の基本だと思ってました.

その割にはこのブログは雑記すぎますけどね^^;

で,「ブログが続かない人に送る10のアドバイス」というプロのブロガーの方の記事を読んでみました.

この中で面白いなと思ったのが,

カテゴリーは設定せず、好き勝手に気が向くままに書けばいい。

ということ.なるほどねぇ.

これまでも好き勝手に書いてきたと思うけど(笑),テーマが散在することに対して無意識にブレーキをかけてたかもしれない.

まぁ,私の場合プロになろうと思ってるわけじゃないから,なおさら自由奔放でいいのかもしれませんね.

個人的な日記は誰も読まない

それにブログ運営の常識のもう1つは,「無名な一般人が個人的な日記など書いたところで,誰も読まない」ということ.確かにそりゃそーかも.

このことに関してもプロのブロガーの方がおっしゃってますが,日記を通じてブロガー自身の個性が出ればそれを武器に差別化できるとのことです.

なるほどなーと思いました.

私は自己満足でこのブログをやってますけど,少しでも注目してくれる方が増えてくれると嬉しいのは確か.アクセス数を増やすための原理原則は同じでしょうね.

それで,結論.

毎日更新が大事だというので,日記のような内容でもなんとか頑張ってポストしていこうかと思います.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク