ひさびさにランニング:ハーフまであと1ヶ月だけどマズい【ある三流研究者の日常】

シェアする

出場予定のハーフマラソンまであと1ヶ月に迫っているんですが,3月からぜーんぜん走ってないというかなりヤバい状況です💧

年末年始の雑用に追われてバタバタ.気持ちの余裕がぜーんぜんないし・・・・などという理由を言ってる時点でダメなのはわかってます(笑)

京大の山中先生なんて超一流の研究者で多忙なのに,ちゃんとランニングしてるからねー(→比較の対象が間違ってるかもしれんけどw)

というわけで,久々にランニングしました.

  • ペース:5分50秒/km
  • 距離:たったの4km

だけど,1ヶ月以上もご無沙汰だとさすがに脚が筋肉痛.以前だとこのくらいは全然余裕だったのに・・・

「プロのランナーでも2週間走らないとただの人」

と小出監督が言ってらしいですけど,4週間以上もサボっていた私は,ただの人をはるかに下回るヘタレ(笑).もっと走らないと,来月のハーフは完走すら難しくなるかも?

と思ったので,また走り始めます.

いろんなことに忙殺されてると,走る時間が出来てもやる気が出てこない.これはちょっとマズい兆候だなーと思ってます.

どうすればいいのかな・・・

悩み多きこの頃

写メは禁じ手の下からアングル.意外と太く写らなかったので今回採用です.厚めのパーカーのおかげで上半身がゴツく見えますね.実際はこんなに太くありません(笑)

スポンサーリンク