EMBC 2017の1-page paperの結果が遅れているらしいが

シェアする

EMBC 2017の1page paperのacceptance notice がまだ届かない.随分待たされてます.本当に決まってないのだろうか?ひょっとして待たされてるのオレだけ?とか思っちゃったり.

投稿締め切りそのものが延長されているので,仕方ないといえば仕方ないですが,もう2ヶ月前なのでね.旅行の準備の関係もあるので,心配になってきました.っていうか,次第にどうでもよくなってきた(苦笑)

でも,Paperceptにログインしたら,まだ結果が出てないようなことを書いてあるから,よくわからない.決まった人はもう通知が届いていて,人数次第で足切りになりそうな人はまだ通知してないとか,そういうのも考えられるけどね.

今年は北朝鮮問題がらみで投稿者が少ないような気もするし.そう言えば,ICASSP 2018もソウルのCOEXで開催予定だけど,本当に参加者集まるのか???という余計な心配も.

今回投稿した内容は

「被験者数を倍増して分析し,以前論文で報告した結果とほぼ同じになった.したがって,より高い客観性で○○○○といえる」

という主張なので,まぁ新規性に欠けると言えば欠ける.新規性は被験者数だけにあるからね.EMBCに出すにはちょっと手を抜きすぎたかな?と思わんでもないが,だからこそ,1 pageにしたんだし.

憶測すればキリがないので,黙って待つしかないな.でも,あまり遅くなるようなら取り下げて他の国際会議に変えようかなと思い始めてきた.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク