体重が減らないけど体脂肪率が減った!もう少しで15%台に…ってホンマかいな?

シェアする

最近まじめにジムで走って筋トレしてます.その効果があったのかどうか分かりませんが,昨日体重計に乗ったところなんと!体脂肪率が16.3%に!先月の同時期にも測ってますが,その時と比較するとこんな感じ.

  • 6月11日段階:体重80.8kg,体脂肪率17.0%,筋肉量63.4kg
  • 7月10日段階:体重80.2kg,体脂肪率16.3%,筋肉量63.6kg

家庭用のヘルスメータですから,あまり正確じゃないのは分かってるけど,今まで体脂肪率が16%台になったことないので,誤差があるとはいえ以前より脂肪が減ってるのは間違いないかなと思います.

実際に何キロ脂肪が減ったのか?

先月の走行距離は71kmなので消費カロリーは大体,走行距離(km)×体重(kg)で計算できると言われているので,

71×80=5,680kcal

また,1kg減量するのに7,200kcalのカロリー消費が必要と言われてるので,この1ヶ月で 5,680/7,200 = 0.79kgをランニングだけで減量したという計算になります(あくまで計算上は)

で,6月10日段階の脂肪量は80.8kgの17%なので13.736kg.7月11日段階では80.2kgの16.2%なので13.0726kg.脂肪量だけでみると0.6634kgの減量ということで,計算上の0.79kgよりやや少ないくらい.おおよその目安としては正確かも?

実際は水分や便によっても数百グラムの変動があるので,ここまで詳細な計算に意味があるかは疑問ですけどね(笑)

体脂肪率が下がっても体重が変わらず.なぜ?

だけど,体重は相変わらず80kg台をさまよっていて,なかなか減りません(うーむ).体重が減らずに体脂肪率だけが減った原因を調べるとこんな記事が.

脂肪が減った分筋肉が増えれば体重は変わらないので,体脂肪率だけ減っていく・・・という理屈のようです.

だけど,この質問(↓)への回答としてちょっと興味深いことも書いてあった.

水を飲んだだけでも体脂肪率が5%も変動するとか.まぁ,確かにランニングの後に1リットルくらいの水をがぶ飲みしたら,体重だけでも簡単に1kg増えますからね.そのくらいの変化は起きるかもしれません.

体脂肪率15%ってどんな体型?

ちなみに私の理想としては体脂肪率12%くらいなんですが,それってどれくらいのナイスバディなのかな?と思ったら,こんな画像が.

体脂肪率15%でもめちゃめちゃ腹筋が割れてます.私,16%だけどこんな体型にはほぼ遠いぞー!やっぱうちのヘルスメータは誤差があるようです(苦笑)

だけど,今月はランニングが調子いいので,月間走行距離が100kmを超えそうな勢い.もし100kmを超えて,さらに極端に食生活を変えなければ,1kg以上の減量も可能.楽しみになってきました.

減量は自分に合った方法が一番

減量に関する本やWebページがたくさんありますけど,中には「有酸素運動は減量にほとんど効果ない」とか「筋肉をつけて基礎代謝を上げることが脂肪を落とす最速の方法」とか「有酸素運動は筋肉を減らす」などと書かれてます.

私も以前,このような記事に影響を受けて筋トレのみに切り替えたことがあります.でも,長く続かなかったばかりか,走ることのモチベーションもなくなり,結局どっちもやめてしまって元の体重に戻ってしまいました.

科学的に立証された「ベカラズ」は指標にはなるけど,結局は個々人の体質にもよるし,個人差はかなり大きいのは?むしろ,どういうトレーニングが好きかの方が重要だと思います.

有酸素運動が私の体にどれだけ効果があるのか分かりませんが,走るのが好きなんで効果が低くてもいいかな?というのが今の私の心情です.続けていれば,少しは効果出てくると思うので.




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク