Full Paperの査読結果が(やっと)届いた

シェアする

5月に投稿した論文(Full Paper)の査読結果が届いた.前回投稿した時の様子はこちら↓

半年以上かかったけど,あまり一般的でない内容を一部含むので,査読者が読むのに手間取ったというのも多少は分かる.

だけど,まぁ半年で結果が来たからまだよかった.以前,日本の某学会の英文ジャーナルに投稿したときは,1年近くも待たされた末にリジェクトされたこともあったので(しかも査読コメントはたったの2行).

あ,それで・・・

今回の査読結果は「条件付き採録」でした.

それほどレベルが高いジャーナルじゃないけど,それなりに歴史があるのでまあまあかな.査読のコメントを読んだ感じでは意地悪な印象を受けなかったので,比較的通してくれるところかもしれない.今後も困ったらここのジャーナルに投稿することにします.

さて,修正はそれほど大きなところはないですが,よく読むと,結構追加内容が必要かもしれません💦 文章だけのやりとりなので,査読者の真意を読みとるのは難しいですけどね(特に英語だし).

せっかく条件付きなので,条件をしっかり満たせば通るわけだから,少し辛い時期だけど集中して頑張りたい.

そして・・・

年末はうまい酒を飲みたいところだ🍶 今年はちょっと贅沢をして,大好きな佐渡の「天領盃」を買おうかな♪

スポンサーリンク