【街道を走る・東京 (3)】都内屈指の古寺で親鸞聖人に会う

シェアする

仕事ついでに東京都内はよくランニングするんですが,いつも皇居外周ばかりだと飽きちゃうので,ふらっとあてもなく街中を走ります.その様子を「街道を走る」などと司馬遼太郎チックなタイトルにしました(笑)

今回は都内屈指の古寺,善福寺を目標に.

今日は少し早めに東京入りして走ります.宿泊したのは品川プリンス.この辺りが出発地となります.

ホテルでジョギングウェアに着替えて,さぁ出陣.ちょうど鏡があったので,写してみました.インスタのランナー(igランナー)のみなさん本当に自撮りが上手いですが,私も見よう見まねて撮影しました.

このアングルとポーズに行き着くまでに20枚くらい撮影.短足に写ったり,胴長に写ったり,脚が異常に太く写ったり・・・・本当に自撮りは難しいです💧

ホテルを出て,先ずは高輪口から北上します.この辺は坂が急で道が狭い.

少し行くと明治学院大が.若い学生さんがたくさんいて,大学の雰囲気っていいですね.

そして,八芳園というところへ.結婚式場ですね.ここの庭園がなかなか評判がいいので,入ってみたかったのですが・・・

このとおりの看板のため断念.警備員もこちらの様子をジロジロ見てたので,ちょっと居心地悪くて退散.確かに結婚式場にジョギングウェアでウロウロしてたら目に留まるよな.

で,善福寺とは反対方向に向かって,庭園美術館でも行ってみようと思って走っていると,目に留まったのは東大の医科学研.さすがに看板一つとっても風格があります.ここも入り口に警備員らしき人がいて,中に入るのを辞めた.

最近,どこも警備がうるさくなってきてるのかもしれませんね.

そして,庭園美術館に到着.ここも中は有料のようで,入り口には警備員が.うーむ・・・一応ドリンク購入用に小銭を持っていたので払えないわけじゃないけど,なんとなく辞めました.なかなかうまくいかないものです.

気を取り直して北上し,善福寺へ向かいます.途中,警官が何人も道路で見かけましたが,何かあったのかもしれませんね.で,枝道に入ったところ遠くに見えたのが善福寺.都内では浅草寺の次に古い由緒あるお寺のようです.

なかなか広いお寺でした.左手に墓地がありますが,大イチョウはこちらのようです.

これはなかなか見事なイチョウですね.11月頃にくるととても綺麗だと思います.親鸞聖人が地面に刺した杖がこの大イチョウになったという伝説があるようです.

そして親鸞聖人の銅像もあります.なかなか大きな銅像でしたが,残念ながら逆光でご尊顔を拝見できず・・・.当時の善福寺の住職は親鸞聖人と会ったとき,その高徳に傾倒して真言宗から浄土真宗に改宗したとか.寺を改宗するなど,かなり大ごとのような気もしますが,それだけ当時の住職にとって衝撃的な出会いだったのかもしれません.

寺の周りはマンションやビルで囲まれてます.こんな東京のど真ん中にあるお寺と墓地というのは,不思議と心安らかになります.

意外ですが,親鸞聖人ゆかりの所は,都内にはそんなに多くないようです.

さて,次なる行き先は海側に向かって,芝東照宮へ行くことに.その途中で見かけたのが,こちらの建物.昭和レトロのとてもかっこいいスーパーです.World Delicaessenと書いてますので,何か買って食べてもよかったかもしれません.次なる機会にでも.

途中,東麻布商店街を横目に走っていきます.こんな一等地に住んでいる人たちは一体どういった人たちなんだろうと.田舎育ち田舎暮らしの私には素朴な疑問でした.

そしていきなり現れました東京タワー.このまま東へ向かいます.

到着.芝東照宮です.

ここは徳川家康が祀られているようですね.ここで少し一休みして日陰で休みます.

ところが,この休んでいる間に蚊に刺されてしまって,左脚のふくらはぎが赤くなってました.かゆい!!虫除けスプレーをかけてこなかったことを少し後悔.

最後はここから品川まで一気に降って出発地点へ.暖かいくらいで暑すぎなく,旅ランにはちょうどよかったです.

うーん,普通のラン日記になっちゃってますね^^; もう少しエッセーらしく書きたいところですが,いろいろ勉強してみます.




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク