【科研費2018】調書を書き終わりましたか?

シェアする

科研費の研究計画調書を書いてますが,事務的な締め切りがそろそろなのでかなり苦しんでます.

今年は欲張らずに基盤(C)に変更.昨年の内容のままだと大きすぎるテーマなので,その一部のみ抽出してより具体的に詳細に書いた.Cだとさすがに通ると思うけど,果たしてどうなることやら・・・

同僚の中には外部資金の獲得に関して全然努力しない人がいる.それで研究者って言えるんかい?と思うんだけど,「金が必要な研究じゃないし」と公言して開き直ってる.

シミュレーションや理論中心の研究や人文系の研究だったら確かにパソコンや書籍だけで研究が出来る.それって,とても羨ましい話.科研費や外部資金の調書を書かなくていいんだったら,かなり労力が減るよなぁ.その分,実験や論文調査とか本来の研究活動に時間を使えるし.

そう考えると,科研費のような外部資金のしくみってなんとかならんのかねぇ.カネ集めのために使ってる労力を本来の研究活動に充てることができたら,どれほど有意義か.

なあんて,ぼやくようになってきたのは,調書の執筆に行き詰まった証拠.

休憩が必要のようです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク