【蕎麦彩彩 久留葉】函館らしく古民家で食べるおしゃれな蕎麦屋

シェアする

函館観光のメインはやはり元町界隈となりますが,この辺りには古民家をレノベーションした店がたくさんあります.

今回は大三坂の辺りにある蕎麦屋で,実は以前からちょっと気になってた店があるんです.今回初めて行ってみました!

大三坂は歩くのがしんどいです.

かなり急な坂ですが,この近辺に住んでいる人は大変だろうなーと思いながら・・・余計な心配ですけどね^^;

坂の中腹にその店があります.「久留葉」というお店です.

外の看板を見ると,ニシン蕎麦もあるらしい.うーん,そそられるぞ〜!(笑)

店の入り口はこんな感じ.歴史のある和風建築の古民家です.

ちょっと遠くからみると,こんな感じ.ちょうど雪が降ってましたが,これだけ古い家だと維持管理も結構大変じゃないかなーと思いました.

ちなみに隣にあるクリーム色の建物は,天然酵母のパンやさんですが,ここもまた個性的で,古民家をレノベーションした店です.

中に入ってみると意外と普通の店.古民家なのは外装だけのようです.

暖房も効いてるし隙間風もない.ちょっと拍子抜け.寒い日だったので却ってよかったですけどね.

注文したのは鴨根菜セイロ.

薬味のゆずが絶妙なアクセント.とても繊細なのでよく味わって食べたいところ.

そばがとても細かったです.

鴨はとてもダシが効いて美味い.だけど,そばがとても繊細なので,あまりベトっとつけないでほんの少しつけて食べた方がいい感じ.

函館は美味しい蕎麦屋が結構たくさんあります♪

だけど,元町近辺を観光する人にとって一番行きやすい場所にあるのはこの店でしょう.

出してくれたお茶は桜の風味になっており,風情たっぷりでした.

関連ランキング:そば(蕎麦) | 末広町駅(函館)十字街駅宝来町駅

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク