これ以上ないほど簡単に「本格インドカレー」を作る

シェアする

今まで何度かスパイスを調合した本格カレー(いわゆるルーやカレー粉を使わないカレー)にオリジナルレシピで挑戦してきましたが,どれも自分の中の理想とはほぼ遠い味でした.

だけど,プロのレシピを見る限りどれも単純なので,そもそもなんで自分オリジナルレシピだとダメなのか不思議でした.そこで,今回はレシピどおりに作ってみることに(レシピはこちら↓)

やっぱ,仕事の感覚でも最近感じているんですが,最初はレシピどおり(セオリーどおりに)やってみて,ある程度わかってきたらオリジナルの要素を取り入れていく.いきなりオリジナルを目指さない方がいいと思いますね.

さて,歳を取ってくると能書きばかり増えてくるので,さっさと先に進みます(笑).今回使用したスパイスはたったの3種類.先ずはコリアンダー.パウダーがなかったので,すり鉢で潰しました.

クミン.こちらはパウダーがあったのでそのまま使用.

そして,ターメリック.パッケージがどれも海外製品だと思うかもしれませんが,普通にスーパーで売ってるもので十分だと思います.私はたまたま昔タイに旅行した時に買ったものが残っていたので(←結構古いw),それを使うことにしました.

本当はもう一つ.辛味成分のレッドペッパーが必須なんですが,今回は子供も食べるのでレッドペッパーは一切入れませんでした(とほほ^^;)

このとおり,コリンアンダーはすりつぶしました.古くなったスパイスでもすり潰すといい香りが出てきます.

材料は先ずトマトピューレ.カルディで100円くらいで購入したもの.生のトマトでもいいのかもしれませんが,この方が安いです.

玉ねぎ2玉と生姜ひとかけら.

そして,ニンニクを2かけらと思ったけど,小さめだったので3かけらで.生姜とともに摩り下ろしました.

スパイスと塩,トマトピューレをそれぞれ皿に盛っておきました.

それ以外の材料も同様に.玉ねぎをざく切り,鳥もも肉は皮をはいで一口大に切る.生姜とニンニクの摩り下ろしたものは一緒に.材料は実はこれだけ.新規に買ったものは鶏肉だけでした.なんて安上がり!

油で玉ねぎを炒めて,きつね色になるまで炒めます.やや強火で多少の焦げ付きを気にしないで.この辺はレシピどおりです.

そして,スパイスと塩を加え,さらに炒めます.

お次は生姜とニンニクを加える.ちょっと水分が足りなくなってきたので差し水を.

トマトピューレを加えてさらに炒める.トマトの水分がなくなるまで炒めます.

そして,鶏肉を加えます.鶏肉は表面が白くなるまで炒めます.

水400mlを加えて強火で沸騰させ,その後とろ火で煮込む.15分くらい.

最後に砂糖をひとつまみ加えて完成!ここで味見したところ

お!!

うまい!ちょっと感動した.今まで作ったカレーとは全然違う.材料は同じなのに調理法が違うだけでこんなに違うのか.

もちろん,ご飯と一緒に.インディカ米だとまた違った風味になるんでしょうね.子供も喜んで食べてくれましたが,スパイスの風味がちょっと慣れないようでした.自分としては今回はかなり上手くいきました.残念だったのはやはりレッドペッパーがないことです.辛さが欲しい・・・(笑)

最後に砂糖を加えましたが,これは隠し味として味に深みが出ます.砂糖の代わりにマンゴーチャツネを加えてもいいかもしれませんね.

あと,玉ねぎを炒める時の油を普通のサラダ油にしましたが,ギイを使うとまた独特の風味がでるかも?水の代わりにココナツミルクフルーツジュースも加えてもよさそうです.

スパイスも3種類しか使ってませんが,他にもクローブやシナモン,レモングラス,カルダモンなども定番なので,これらをミックスするのがいいかも?

次回が楽しみです♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク